印象に残ったのは、警察に連行されていくところを、暴動の群衆に助け出されボンネットに丁寧に寝かせられ、起き上がった所での大歓声 人生はクローズアップして見れば悲劇で、ロングに引いて見れば喜劇だ、と。 平成2年、歯科医である秦野浩之の息子・孝之が、バイクの無謀運転で死亡した。 映画「ジョーカー」は、ホアキン・フェニックス主演、トッド・フィリップス監督の2019年の映画です。, この映画「ジョーカー」のネタバレ、あらすじや最後のラスト結末、見どころを紹介します。, ■ スタッフ 監督: トッド・フィリップス 脚本: トッド・フィリップス他 制作: ブラッドリー・クーパー他 製作総指揮: マイケル・E・ウスラン他 音楽: ヒドゥル・グドナドッティル 撮影: ローレンス・シャー, ■ 主要キャスト アーサー・フレック / ジョーカー: ホアキン・フェニックス マレー・フランクリン: ロバート・デ・ニーロ ソフィー・デュモンド: ザジー・ビーツ ペニー・フレック: フランセス・コンロイ トーマス・ウェイン: ブレット・カレン ブルース・ウェイン: ダンテ・ペレイラ=オルソン ペニー・フレック: フランセス・コンロイ ギャリティ刑事: ビル・キャンプ, 大道芸人のアーサー・フレック(ホアキン・フェニックス)は、母ペニー(フランセス・コンロイ)の介護をしながら、自身もまた福祉センターでカウンセリングを受けながら毎日を過ごしていました。, アーサーはコメディアンを目指していましたが、発作的に笑い出すという病気を持っている為、なかなかうまくいきません。, 鏡にむかってピエロのメイクをしているアーサー・フレック(ホアキン・フェニックス)。おもむろに口の端を持ち上げて笑い始めます。, ゴッサムシティは、市の衛生局がストライキをしている為にゴミが放置されて悪臭を放つ事態となっていました。, 街中には従来よりも大きくタフなスーパーラットが大量発生し、貧富の格差は拡大し、生活に困窮する人々の不満は募って爆発寸前になってしました。, 「閉店セール!」の看板を掲げて仕事をしていると、少年たちが突然襲い掛かって来て看板を奪って逃げてしまいます。, 必死で追いかけたアーサーはいつしか裏通りに誘い込まれてしまい、待ち伏せしていた少年達に囲まれて殴られ、看板もなくしてしまいます。, 市の予算削減によりソーシャルワーカーのカウンセリングと向精神薬の支給が打ち切られる事となってしまったのです。, 小さい頃から脳と神経の損傷により突然に笑いだして止まらなくなってしまう持病を抱えていたアーサーには重大な事でした。, 唯一の楽しみは人気司会者 マーレー・フランクリン(ロバート・デ・ニーロ)のトークショウを見る事でした。, ペニーに「あなたが笑うといつもハッピーよ」と言われた事をきっかけに、コメディアンになってマーレーが司会をする番組に出られる日を夢想しますが、現実は何も変わりませんでした。, アパートのエレベーターで一緒になったシングルマザー ソフィー(ザジー・ビーツ)に好意を抱くものの、それ以上を踏み出す勇気はありません。, ペニーは30年前にお屋敷で働かせてもらっていたトーマス・ウエイン(ブレット・カレン)に困窮している生活状況と、助けが必要だと言う手紙を書き続けていますが、返事が来ることはありませんでした。, 「返さなければ、給料から天引きして弁償するぞ」と脅されますが、どうする事も出来ません。, そんな彼を見かねて、仕事仲間のランドルが「次からはこれで身を守れ」と拳銃をそっと手渡してくれました。, 失意のうちに乗った地下鉄内で、酔っぱらったビジネスマン3人が女性に絡んでいる場面に遭遇します。, 3人があっけにとられている隙に女性は逃げる事が出来ましたが、気分を害されたビジネスマンは標的をアーサーに替え、遂には羽交い絞めにして殴り始めてしまいます。, 3人目は足に当たりながらホームを逃げてゆきましたが、アーサーは追いかけて行って背後から弾が尽きるまで撃ち続けました。, そして、そこで我に返って逃げ出し、誰もいない公衆トイレに駆け込むと、突然に自分の頭の中を流れる曲に合わせて踊りだしました。, アーサーがテレビを点けると、トーマス・ウエインが事件についてコメントしていました。, ウェインは「彼らはわが社の優秀な社員だった。犯人は絶対に許さない」と怒りをあらわにしていました。, ふと好奇心をだして中を見てみると、トーマス・ウェインに生活苦を訴え、助けを求める内容でした。, 母を問い詰めると、昔ウェインの屋敷で働いていた時に恋仲になり、アーサーを授かりましたが、結婚は許されずに別れるしかなかったと告白しました。, 門のむこうにいた少年(ブルース・ウェイン、のちのバットマン)に声を掛けますが、執事に見とがめられ、自分はトーマス・ウェインの息子だと告げますが「何もなかった」と言われるだけでした。, その病室でソフィーと共にテレビを見ていると、なんと先日のライブの映像がマーレーの番組で紹介されていたのです。, 誰もアーサーのネタで笑っていませんでしたが、マーレーはそのスベリ具合をネタに笑いを取っていました。, 巷では殺人ピエロは富裕層に対するアンチテーゼの象徴となりつつあり、街のいたるところでピエロの仮面を被った人達が「金持ちを殺せ」と騒ぎを起こしていました。, そして、富裕層があつまってチャリティーイベントが行われる劇場に入り込んだアーサーは、トイレに立ったウェインを追いかけ「僕はアーサー。ペニーとあなたの息子です」と告げます。, 優しく迎えてくれることを期待していたアーサーでしたが、ウェインは「そんな事は有りえない。全ては彼女の妄想だ。彼女とは何もなかったし、君は養子だ」と冷たくあしらわれ、更に「家に来たり息子に近づいたりしたら、ただでは済まさないぞ!」と殴られてしまいます。, 打ちひしがれて家に帰ると「マーレー・フランクリンショーー」のスタッフから電話がかかってきていました。, 先日の映像は意外に反響があり、それをきっかけとして番組出演の依頼が舞い込んだのです。, ウェインが言っていた事の真偽を確かめる為、アーサーは母が入院していたアーカム病院へ向かいます。, 係員のスキをついて盗み出したファイルを見ると、そこには自分が養子である事、母が妄想性障害である事、幼い頃に母の恋人によって虐待され母も止めようとしなかった事、後遺症でどんな時でも笑っているようになってしまった事が書かれていました。, 帰ってきたソフィーはアーサーの姿を見て「奥に娘がいるの。何もしないで」と怯えながら言いました。, 自分の信じていた世界が全てひっくり返り絶望したアーサーは、病室で寝ていたペニーの顔に枕を押し付けて殺してしまいます。, マーレーの番組に出る為に自宅でメイクをしていると、同じように派遣ピエロをしていた二人がやって来ます。, 二人は、警察が地下鉄の殺人ピエロの件で聞き込みにやって来たので、不安になってアーサーの様子を見に来たのでした。, アーサーは、最初は穏やかに対応していましたが、突然隠し持っていたハサミでランドルを刺し殺し「優しくしてくれたのは君だけだった」と、もう一人を逃がしました。, しかし、アーサーは質問に答えることなく、おどけるような表情で地下鉄に逃げ込みました。, 追いかけてきた刑事達は、アーサーを探す内にピエロの仮装をした乗客達ともみ合いになり、思わず発砲してしまった為に、暴徒化した人々に襲われてしまいます。, 長年のファンだったアーサーは感激し、前の放送でマーレーが言っていたように自分の事を「ジョーカー」と呼んでほしいと頼みます。, そして、スポットライトを浴びて登場したアーサーは、早速ジョークを披露するように言われますが、やはり上手く行かず失笑をかうばかりでした。, 最初はネタだと思っていたマーレーや観客でしたが、そうではないと分かって色めき立ちます。, マーレーは人殺しを平然と告白した事を非難しましたが、アーサーは「あの3人が死んだらニュースになるが、僕が死んでも誰も気にかけない。踏みつけて行くだけだろう。僕には守るものも失うものの何もない。自分の価値や善悪は自分で決める事にしたよ」と言い「貴方だって僕を笑いものにするために此処に呼んだんだろう」と銃を取り出し、マーレーを撃ち殺してしまいました。, アーサーの恐慌が引き金となったのか、街の至る所でピエロの仮装をした暴徒が破壊や略奪を行っていました。, 同じ頃、暴徒を避けようと裏通りを通っていたウェイン夫妻と息子のブルースの前に銃を持った強盗が現れ、金品を奪った上にウェイン夫妻を射殺し、傍らで見ていたブルースの頬には血が飛び散っていました。, アーサーが燃える街の様子をパトカーの窓からボンヤリ眺めていると、突然パトカーに救急車が追突してきました。, 横転したパトカーに周りで見ていた群衆が駆け寄り、中からアーサーを助け出すと、皆で車のボンネットの上に横たえました。, やがて意識を取り戻したアーサーは、群衆を見渡しながら自分の血で頬に笑顔の口を描いたのでした。, クリストファー・ノーラン監督の「バットマン ダークナイト」で鮮烈な印象を残した悪役・ジョーカーがどのようにして誕生したかを描いた作品です。, この作品の主役で、後にジョーカーとなるアーサー・フレックは、突然に笑いだしてしまう発作と病弱な母を抱えながら社会の底辺で生きる、どちらかと言えば弱い男です。, そんなアーサーを助けてくれるものは誰もおらず、憧れたコメディアン・マーレーも、一度は父親と思ったウェインも、恋心を抱いたソフィも彼を受け入れてはくれませんでした。, 唯一の味方で「あなたの笑顔を見ているといつもハッピーになるわ」と言ってくれていた母親も彼を騙していました。, 誰も彼の事を大事にせず、心情を理解しようとも寄り添おうともせず、傷つこうが悲しもうが見向きもされませんでした。, また、彼は 「普通の人間と同じになれ!」 「大事な社員を殺したお前の事を絶対に許さないぞ!」 「妄想を鵜呑みにして、気安く我々に近づくな!」 と、彼の立場や事情は一切されない正論を押し付けられ、糾弾され、人差し指を突きつけられてきました。, ずっとそれに屈し、言われた通りにしてきたアーサーが、遂に反旗を翻して社会に銃を突きつける側に回ったのは無理のない事だったかもしれません。, 物語はアーサーの妄想も交えて進行するので、何が本当で何が幻想なのか分からない、自分の価値観も揺らいでゆくような不思議な気分にもなります。, 富める物と貧しい者の格差が大きくなり、不満が蓄積して凶暴化ゆく社会の中でみんなを笑わせて幸せにしたいと願っていた優しいアーサーが、様々な事で傷ついて遂には一線を越えてしまう姿には、犯罪や暴力は良くない事だと分かっていながら、ついつい共感して引き込まれてしまう、ダークな魅力を持った作品です。. 舞台は、バットマンがその活動を開始する以前のゴッサム・シティ。アーサー・フレックは、街の片隅で大道芸人として生きる冴えない男。そんな彼を支えていたのは、母が幼少期よりアーサーに言い続けた、「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という言葉。母の願いを叶えようと、常にピエロの扮装で笑顔を携え必死に生きてきたアーサー。しかし、そんなアーサーに世界は優しくなかった。アーサーを恫喝しては金を奪い取っていく若者達。それでも必死に前を向いて生きてきたアーサーだ… 相反する要素を備えているからこそ、人はダークヒーローにひきつけられるのかもしれない。 ホアキン・フェニックス エマ・ティリンガー・コスコフ, 【キャスト】 いずれも社会不安、弱者叩きが根底にあるエピソードでしたね。, これはもうDCユニバース映画ではなく、ジョーカーという仮面を被った現代に蘇るアメリカニューシネマ映画でした。 ただアメリカは貧しい国からの移民がどんどん入って来たりして、格差が増えてるのもあるとは思うけど…, 心優しい道化の青年が悪のカリスマとなり、バットマンとの因縁が ホアキン・フェニックスの演技がリアリティを持ってきて、それと同時にコメディを思い起こさせるダンスであったり、貧困にあえぐ人々の辛さとずるがしこさ、そこからくる社会の不安や不満すべてを混ぜて、それでいて美しいという感想が出てくる映画でした。人々を巻き込んでいくジョーカーとして、新たなジョーカーとして私の中ではすぐに浸透したのも印象的です。, 終始タクシードライバーと比較してしまう自分がいました。 まるで生まれ変わったようなアーサーは、同じアパートに住む美しいシングルマザー、ソフィー(ザジー・ビーツ)の唇を強引に奪って口説き、自分の出演するスタンドアップコメディショーに招待します。しかし、いざ自分の出番になると発作が治まらないアーサーのジョークに、客は無反応。ショーは失敗に終わります。 ところがこの見事なまでのスベリっぷりが人気トークショー番組の司会者マレー・フランクリン(ロバート・デ・ニーロ)の目に止まり、アーサーは出演依頼を受けることになりまし … そうさせるだけの説得力がある革命的な作品。, 映画ネタバレあらすじ一覧  |  お問い合わせ  |  利用規約©2020 映画ウォッチ. 拳銃を渡した同僚やソーシャルカウンセラー(や、彼女を雇っていた市)は善意やできる範囲でジョーカーを助けようとしていました。 この映画では見向きもされなかった障害持ちの貧困男性がやがて誰もが知っている狂気の体現者ジョーカーになる過程を丁寧に描いていますが、その過程は非常に説得力のある描写でした。ヒトラーしかりビンラディンしかり麻原彰晃しかりそしてジョーカーしかり悪の権化というのは本人の力のみならず不満を持つ人々が祭り上げるものだと感じさせます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); そしてなにより2Gbpsの高速回線でびっくりするほどサクサクなので動画視聴もめちゃくちゃ快適に(^^), https://tetsuo-project.jp/wp-content/uploads/2019/08/movieslabo.png. 脚本は素晴らしく疑問符が浮かぶようなシーンがほぼ無い。非常に観やすい。 光が燦燦と降り注ぐ感じの中、病院の廊下を意気揚々と踊りながら去っていくところが強烈だった。 「僕の人生は悲劇?いや喜劇だ」の台詞もとても印象的で、ジョーカーが笑う度に私は悲しくて涙が出てしまいました。, 俺はバリバリ貧困層(笑)#ジョーカー pic.twitter.com/xci1QJyFvb, — しんマックス(ꕹ)❤ (@blestbark21) October 7, 2019, このサイトでは様々な映画の動画視聴方法やネタバレ、考察などの情報をお届けしていますが、動画を家で快適に見るにはインターネット回線も重要ですよね!そしてインターネット回線は数多く存在してどれがいいかわからない…. フランセス・コンロイ, ジョーカーの予告は「僕を”ジョーカー”と紹介してくれませんか?」という内容でしたね!, ジョーカーといえば、トランプのババを連想すると思いますが、本作では、道化者のことを表しています。, 物語は、アーサーがピエロとして客引きをするシーンから始まります。アーサーは頑張って役を演じるのですが、子供達にからかわれてしまい、持っていた看板を盗めれ、壊されます。そして、アーサーは、上司から注意を受けるのでした。, アーサーは、母親と2人で生活しています。そして、彼は精神障害者で、定期的にカウンセリングに通っていました。神経の病で、急に笑ってしまう症状が出るのです。, そんな彼に、職場の同僚が拳銃を渡しました。護身のために身に付けるようにいうのです。そして、彼は、それを持ったまま、病院の現場にピエロとして行きます。はずみで拳銃を落としてしまい、上司にまた怒られて、会社をクビにされるのでした。, その帰り道、彼は電車内で絡まれている女性を目にします。それを、助けようかという想いはあったか分かりませんが、咄嗟に笑ってしまい、3人の男に攻撃をされます。それに怒ったアーサーは、拳銃で3人を殺します。翌日は、ピエロの男が3人を殺したとニュースになりました。, ここからがネタバレ予想となります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうかもなので、ご注意ください!, アーサーは母親の証言から、自分が市長の息子であると確信します。そして、アーサーは父親に会いにいきます。しかし、そこで、母親の虚言であることや、自分が養子であり、虐待を受けていたことを知ります。アーサーは、ここでまた壊れます。そして、脳卒中で病院に運ばれて入院してしまった母親を殺すのでした。, 一方、バーでコメディアンとして出演した映像がテレビで放送され、コメディアンとしての仕事がオファーされました。アーサーは、コメディアンとしての出演が決まります。, そんな中、街では、アーサーの事件を支持するピエロ軍団が登場します。彼らは、ピエロを崇拝し、今の世の中に対する不満をはけ口に、街で暴動を起こすのでした。貧富がもたらした格差が、暴動で顕在化することになります。, そして、彼は、いよいよ、テレビでの出演となります。司会者に、ジョーカーと紹介してくれと頼み、テレビに招待されます。そこで、彼はネタをやってくれと頼まれ、自分が3人を電車で殺したと自供します。そして、世界は狂っていると演説して、司会者を殺します。そのまま、テレビは停止し、アーサーは逮捕されることになります。, しかし、街では、アーサーの主張に共感した人たちが、暴徒化して暴れ回っていました。略奪などが街で起こり、無法地帯となっています。その場所を通ったアーサーの警察車両は、ピエロ軍団の襲撃にあい、アーサーは救出されることになります。アーサーは、自らの血で、ピエロの口の笑顔を作り、立ち上がるのでした。それに呼応して、ピエロ軍団も歓喜するのでした。そんな中、市長は、ピエロ軍団に撃たれて殺されました。, ですが、最後は、アーサーは捕まっていて、カウンセリングを受けていました。彼は、カウンセリングを終えて、スキップをして刑務所を歩いているシーンが描かれ、この物語は終わります。, 彼の純粋な想いは様々な人間によって歪められて、最後は壊れる様子が描かれていました。, 精神障害者に対する社会の目が「普通になれ」という言葉で表現されたことにもメッセージがありました。, JOKERに対する「誰もがジョーカーになる可能性がある」って感想が大嫌いなんですけど「誰にも理解してもらえない」/「自分すら自分の事を理解していない(自分は特別でなければならないと思い込んでいる)」というある種の二律背反が誰一人理解できない唯一のモンスターを生んだのではないでしょうか pic.twitter.com/wvuQwEp8b7, 彼はどれだけ辛くても泣けない、笑うしか出来ない。 今の世界と重なる節があるかも。 映画「ジョーカー」あらすじは以下のとおり 「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸にコメディアンを夢見る、孤独だが心優しい … そういう点で視聴後に虚無感しか感じないのです。, 映画の中で「皮肉」がテーマとして扱われていることは理解できます。 生まれた過程が丁寧に描かれていた。 映画「ジョーカー」は、ホアキン・フェニックス主演、トッド・フィリップス監督の2019年の映画です。この映画「ジョーカー」のネタバレ、あらすじや最後のラスト結末、見どころを紹介します。「ジョーカー」は、なぜ誕生したのでしょうか? しかしそれはジョーカー自身にも言えることです。 『レディ・ジョーカー』は、高村薫の小説。警視庁警部補である合田雄一郎を主人公とした推理小説の一作である。シリーズ化されており、『レディ・ジョーカー』は、その合田雄一郎シリーズの第3作である。, 1995年から1997年にかけて週刊誌『サンデー毎日』に連載され、1997年12月に毎日新聞社から上下2巻で単行本化された。のち、2010年4月に新潮社より文庫判が上中下3巻で刊行された。文庫本化にあたっては、内容が一部改変されている。, 小説は1997年に第52回毎日出版文化賞を受賞、1998年に「このミステリーがすごい!」1999年版国内編第1位を獲得した。, 2004年12月に日活により映画化され、2013年3月にWOWOW「連続ドラマW」枠でテレビドラマ化された。, 昭和22年、日之出麦酒(ビール)は人員整理で40名の社員を解雇した。その一人である岡村清二は、解雇の理由の中に被差別部落の問題が含まれていたことを知り、会社に意見の手紙を送付した。, 平成2年、歯科医である秦野浩之の息子・孝之が、バイクの無謀運転で死亡した。東大薬学部生の孝之はビール業界最大手の日之出ビールに内定が決まっていたが、日之出は社長の姪と交際していた孝之の身辺調査をしていた。事故の前に孝之は、自分が被差別部落の血筋だという事実を、会社から知らされたのだった。, 息子の死は日之出ビールに責任があるとして、日之出に抗議する秦野。秦野の行動について情報を得た総会屋の西村は、入手した昭和22年の岡村清二の手紙のコピーを秦野に渡した。差別の問題は企業を強請る恰好の材料である。西村は秦野に日之出へ対して更に抗議活動を続けるようたき付ける。しかし、秦野は自殺してしまう。秦野の親戚として「日之出ビール」の問題を知る物井清三。清三自身は被差別部落とは無縁だったが、彼は秦野の舅であり、岡村清二の実弟だった。, 平成6年、清三の頭に、身内の仇の日之出ビールから大金を奪うという考えが取りついた。70歳の老体で、競馬場仲間から共犯者を集める清治。トラック運転手の布川や、蒲田警察署刑事課の半田巡査部長ら4人が、熱中するものを求めて集まる。, 平成7年、「レディ・ジョーカー」と名乗って、日之出ビールの城山社長を誘拐する清三たち。, 警視庁刑事部は大森警察署に100人体制の特捜本部を設置。捜査第一課は身代金要求に備えて特殊犯係と機動捜査隊をスタンバイさせ、捜査第二課と捜査第四課は日の出ビールと総会屋や暴力団との関係を水面下で捜査するなど、万全の捜査体制を組んだ。だが、身代金の要求より先に社長は解放される。清三たちが真に「人質」としたのは、会社の企業イメージだった。商品への異物混入などの騒ぎを起こし、20億円を要求する清三たち。城山社長には、姪の「差別問題」も絡んでいると匂わせてあった。醜聞を公に出来ない日之出ビールは、警察にも事実を語らずに、内密で金を支払う準備を始める。, 大森警察署刑事課係長の合田警部補は、捜査第一課長から特命を受け日之出ビールへ派遣される。秘書として城山社長を警護しつつ動向を探る。, 差別の問題に気付き始める警察。問題の要因となった社長の姪の父である日之出ビールの副本部長は、心労から自殺する。新聞の取材合戦も激化し、総会屋と地下金融グループの線を追った記者が2人、行方不明となる。, 秘密裏に20億円を手に入れる清三たち。世間では「レディ・ジョーカー」の模倣犯も現われる。だが、捜査の手は一味に迫っていた。半田が事件に関与したことを知った特捜本部では、以前の上司であった捜査第一課管理官が立場を失い、焼身自殺する。, 気が抜けたように散り散りになる「レディ・ジョーカー」の一味。布川は金も受け取らずに、重い障害のある娘を残して姿を消す。警察を翻弄させることが喜びの半田は、合田を刺して深手を負わせ、自首をする。半田の完全黙秘で逮捕を免れる清三たち。, 城山社長は退陣し、背任の罪を被ることで総会屋と会社の縁を断ち切る。しかし、何者かに射殺される城山社長。総会屋の西村も死体で発見される。清三は、布川が残した娘と共に青森県の故郷に帰る。この娘が「レディ」と呼ばれていることに気付いたのは、山深い清三の家に立ち寄った一人の新聞記者だけだった。, 日活が撮影所創業50周年を期して、石原プロモーションの特別協力を得て制作された[8]。2004年12月11日公開。, 映画化構想には5年が費やされた[1]。被差別部落問題を取り扱う部分があることから、一部で上映自粛の動きも見られた。, 昭和22年、物井清三の兄は日之出麦酒を解雇された。解雇の真の理由が、被差別部落の出身者と関わったことだと知った兄は、会社に意見の手紙を送った。, 平成16年10月、『日之出ビール』の城山社長が誘拐され、5億円を要求する手紙が残された。差出人は「レディ・ジョーカー」と記されていた。, その5か月前、物井清三(渡哲也)の孫がバイク事故で死亡した。清三の娘婿である秦野浩之は、息子が暴走した理由が日之出ビールにあるとして、会社に恨み言を言った。死んだ息子は、日之出ビール社長の[姪である佳子の恋人であり、そのために血筋を調べられた。秦野の実父は被差別部落の出身者だったのだ。そんな秦野に、日之出ビールと関わりのある総会屋が、密かに入手した50年以上前の清三の兄の手紙を渡し、会社を強請れと持ちかける。, 城山社長誘拐の実行犯は、清三の仲間の布川たちだった。社長は56時間で無事に解放され、身代金も奪われなかった。城山社長は実行犯から日之出ビールの商品価値を人質として新たに20億円を要求され、それを警察にも隠していた。実行犯は、社長の姪の恋人の差別問題も関係があると仄めかしていた。企業イメージから、差別は決して公に出来ない問題だった。, 物井清三は、品川署の半田刑事(吉川晃司)と繋がりがあり、警察の内部情報を得ていた。「レディ・ジョーカー」の主犯は清三であり、半田も実行犯のメンバーだった。偽の身代金受け渡しを演じ、誤認逮捕で警察を翻弄する清三たち。日之出ビールの商品には異物が混入され、出荷停止に追い込まれる。, レディ・ジョーカーと半田の関係に気付き始める本庁の合田刑事(徳重聡)。日之出ビールでは密かに、「レディ・ジョーカー」に20億円を送る準備を始める。城山社長の弟で、佳子の父である副本部長は心労から自殺する。, 警察は半田刑事が犯人一味であると断定する。上司の警部は責任を取らされる絶望感から自殺する。面子にこだわる警察上層部は、半田の事情聴取をためらう。単独で半田を追い、ナイフで刺される合田刑事。警察幹部を動揺させたい半田は自首をし、完全黙秘を貫く。, 気が抜けて、奪った金に興味を示さない清三たち。実行犯の一人で金を保管していた高は、総会屋に連れ去られる。城山社長は退陣し、総会屋との縁を切るために背任の罪を被る。傷が癒えて、刑事を続けると語る合田。清三の仲間の布川は、重い障害のある娘を残して連絡を絶つ。清三は、「レディ」と愛称で呼ばれるその娘を黙って引き取る。, 2013年3月3日から4月14日までWOWOWの「連続ドラマW」枠で放送された。全7話。, 主人公が警察側の人物となったことで、刑事ドラマとして制作されている。2010年に同枠で放送された『マークスの山』に引き続き、合田刑事役を上川隆也が演じた。石黒賢演じる加納検事も前作に引き続き登場している。, ドラマは第30回ATP賞テレビグランプリ2013ドラマ部門優秀賞を受賞した[10]。2013年11月にDVD化された[11]。, パンドラ - プリズナー - 空飛ぶタイヤ - ママは昔パパだった - 隠蔽指令 - パンドラII 飢餓列島 - マークスの山 - 東野圭吾 幻夜 - CO 移植コーディネーター - 下町ロケット - パンドラIII 革命前夜 - 造花の蜜 - 贖罪 - 分身 - 推定有罪 - 罪と罰 A Falsified Romance - マグマ - プラチナタウン - ヒトリシズカ - 天の方舟 - 女と男の熱帯 - レディ・ジョーカー - ソドムの林檎〜ロトを殺した娘たち - 配達されたい私たち - 震える牛 - パンとスープとネコ日和 - 鍵のない夢を見る - LINK - かなたの子 - 血の轍 - 地の塩 - 私という運命について - トクソウ - モザイクジャパン - MOZU Season2 〜幻の翼〜 - 東野圭吾「変身」 - 罪人の嘘, グーグーだって猫である - 平成猿蟹合戦図 - 贖罪の奏鳴曲 - 硝子の葦 - 闇の伴走者 - 夢を与える - ふたがしら - 煙霞 -Gold Rush- - 海に降る - 5人のジュンコ - 荒地の恋 - きんぴか - グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat- - 希望ヶ丘の人びと - 賢者の愛 - ふたがしら2 - コールドケース 〜真実の扉〜 - 本日は、お日柄もよく - 北斗-ある殺人者の回心- - 宮沢賢治の食卓 - プラージュ 〜訳ありばかりのシェアハウス〜 - 東野圭吾「片想い」 - 名刺ゲーム - 春が来た - バイバイ、ブラックバード - 闇の伴走者〜編集長の条件 - ダブル・ファンタジー - イアリー 見えない顔 - コールドケース2 〜真実の扉〜 - 盗まれた顔 〜ミアタリ捜査班〜 - それを愛とまちがえるから - 東野圭吾「ダイイング・アイ」 - 坂の途中の家 - ミラー・ツインズ Season2 - 湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー - トップリーグ - 引き抜き屋〜ヘッドハンターの流儀〜 - 彼らを見ればわかること - パレートの誤算 〜ケースワーカー殺人事件〜 - 鉄の骨 - 大江戸グレートジャーニー 〜ザ・お伊勢参り〜, 株価暴落 - 悪貨 - 翳りゆく夏 - 天使のナイフ - スケープゴート - テミスの求刑 - 予告犯 -THE PAIN- - 死の臓器 - 石の繭 殺人分析班 - しんがり 山一證券 最後の聖戦 - 誤断 - 撃てない警官 - メガバンク最終決戦 - 東野圭吾「カッコウの卵は誰のもの」 - 沈まぬ太陽 - ヒポクラテスの誓い - 水晶の鼓動 殺人分析班 - 楽園 - 銭形警部 漆黒の犯罪ファイル - ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜 - 社長室の冬 ‒巨大新聞社を獲る男‒ - 犯罪症候群 Season2 - アキラとあきら - 沈黙法廷 - 石つぶて〜外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち〜 - 監査役野崎修平 - イノセント・デイズ - 60 誤判対策室 - 不発弾 〜ブラックマネーを操る男〜 - 黒書院の六兵衛 - 真犯人 - パンドラIV AI戦争 - 孤高のメス - 絶叫 - 悪党〜加害者追跡調査〜 - 神の手 - そして、生きる - 悪の波動 殺人分析班スピンオフ - 蝶の力学 殺人分析班 - 頭取 野崎修平 - オペレーションZ 〜日本破滅、待ったなし〜 - 太陽は動かない -THE ECLIPSE- - セイレーンの懺悔 - 夜がどれほど暗くても, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=レディ・ジョーカー&oldid=79117179. 昭和22年、日之出麦酒(ビール)は人員整理で40名の社員を解雇した。その一人である岡村清二は、解雇の理由の中に被差別部落の問題が含まれていたことを知り、会社に意見の手紙を送付した。. 無理なくストーリーに詰め込まれて、演技・演出も最高だった。 バットマンでおなじみのキャラクター、ジョーカー。彼は本当に悪のカリスマなのか。謎が残るエンディングについて、ネタバレありのあらすじとともに考察をしていきます。本当に怖いのはジョーカーなのか、それとも? 結果的には彼らはジョーカーの助けにはなりませんでした。 最高の映画でした, 今の時代故にこそ喝采が浴びせられたのだろう。 理由の積み重ねは映画の中で充分描かれていますけれども。, 映画の中では、混乱したゴッサムからバットマンとジョーカーが産まれました。 カタルシスもない。, 彼はゴッサムの住人は思いやりがない、もしジョーカーが道に倒れていたら踏みつけて行くだろう、と言います。 Copyright © 2015-2020 OYASUMI MOVIE All Rights Reserved. そういう意味で主人公の行動には全く共感できない。 「メシアの生誕!!」か、そしてラスト、それまでずっと薄暗かった画面が ところどころで本来のイケメンぶりが出てしまう事でリアリティを感じるシーンもあった。 そうなるとバットマンには兄がいて、実はそれがジョーカーだっていう裏設定は面白い。, 虚実入り混じる内容でアーサーがアイデンティティ・クライシスによって加速度的に壊れていく脚本が非常に上手いです。 しかしそれでクスリともさせられなかったあたり失敗作、または凡作と言っていいかと。, 悪役が主役でこういう映画が出てきたらいよいよヒーロー映画の作り方も変えていかないといけない。 ホアキン・フェニックスは上手い。, 全て見ればわかる。 精神疾患や虐待の上の障害、銃に富裕層の傲慢さとアメリカの暗部が 主演の演技は素晴らしい。 元々アレだったが、一般人はもう子供を大学に行かせられなくなってる程。 ロバート・デ・ニーロ 不幸のどん底にある主人公が悪のカリスマと化す話はいくつもあるけど 暴動なんて無縁の日本じゃこれを観ても、社会が生み出した悪とは捉えられないかも。 映画「ジョーカー」のあらすじと結末をネタバレ解説。動画やキャスト紹介、レビューや感想も掲載。ストーリーのラストまで簡単解説します。, ジョーカーの紹介:2019年アメリカ映画。『バットマン』の悪役として有名なジョーカーの誕生物語。大都会ゴッサム・シティで道化師として暮らしていた一人の孤独な男アーサー・フレック。ピエロメイクの大道芸人として、病弱な母を支える心優しい面もあり、同じアパートに住むソフィーに好意を抱いている。どんな時も笑顔で人々を楽しませなさいと言う母の言葉通り、コメディアンを目指してドン底から抜け出そうとするアーサーが、なぜ巨大な悪のカリスマ『ジョーカー』へと変貌したのか。切なくも衝撃的真実の物語。「ジョーカー」はヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を獲得。リヴァー・フェニックスの弟で、8歳で俳優デビューを飾ったホアキン・フェニックスは本作で「キャリア史上最高の演技」と称賛された。 よほど親しい相手じゃなければ写真の裏にあんなことは書かないだろうし、ましてや階級社会のアメリカでは、ただの使用人相手にするわけがない。, 市長選挙中の立場・今の家族にそれを隠したい気持ちが無ければ、アーサーを感情的にトイレで殴るような真似もしないと思う。 映画「バットマン ダークナイト」は、クリスチャン・ベール主演、クリストファー・ノーラン監督の2008... 映画「her/世界でひとつの彼女」は、クレア・ホルト主演、スパイク・ジョーンズ監督の2013年のアメ... 映画「マッチポイント」は、ジョナサン・リース=マイヤーズ主演、ウディ・アレン監督の2005年の映画です。 この映画「マッチポイント」のネタバレ、あらすじや... 映画「幼い依頼人」は、イ・ドンフィ主演、チャン・ギュソン監督の2019年の映画です。 この映画「幼い依頼人」のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末、見所ついて紹介します。 児童虐待の実話にもとづく衝撃のサスペンス「幼い依頼人」をご堪能ください。. 日本で格差、格差と取り上げられるが、アメリカは洒落にならないレベル。 アメリカやヨーロッパで評価されたのも肯ける内容でした, どん底の男がさらに不幸になると考えるか、全てから解放されて自由になると考えるかだね, 底辺にいる男が地獄を見る。 ザジー・ビーツ あらすじ. ジョーカー ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ポストカード付) [Blu-ray]. これから、ジョーカーのあらすじネタバレと評価感想口コミレビュー、タイトルの意味について解説していきます。, 【製作】 最後に、母の若かりし頃の写真の話だが、私は皆さんとは違って、それすら 映画「ジョーカー」は、ホアキン・フェニックス主演、トッド・フィリップス監督の2019年の映画です。この映画「ジョーカー」のネタバレ、あらすじや最後のラスト結末、見どころを紹介します。「ジョーカー」は、なぜ誕生したのでしょうか? 二人が表裏一体として扱われるのは公式の見解ですが、社会の荒みようが救われない人間を連鎖的に産み出している、とも解釈できます。 映画「ジョーカー」あらすじ. また自分の権利を越えて他者を害することもおかしな話です。 「バットマン」シリーズの宿敵・ジョーカーが誕生するまでの過程を描いた映画『ジョーカー』。本作はホアキン・フェニックスによる名演技だけでなく、作中にちりばめられた「謎」に注目が集まっています。今回は『ジョーカー』のネタバレあらすじと、ラストシーンの意味を考察して … うだつの上がらないコメディアン、アーサー・フレック。 彼は母親から「どんなときも笑顔で、人々を楽しませない」と教わってきた。 それを体現すべく路上で大道芸を披露し、ゆくゆくは世界に笑いを届けたい、と純粋に願う青年だった。 「俺の人生は悲劇だ。いや違う、喜劇だ」というモノローグが … ジョーカーがゴッサム市民のヒーローとなる展開は「狼たちの午後」、唯一優しかったゲイリーを見逃すシーンは実話の津山三十人殺しを彷彿とさせました。 ゴッサムシティのある道で、一人のピエロが黄色い看板を持って踊っていました。「閉店セール中」と書かれたその看板は、目の前にある楽器店の物で、楽器店から道化師を雇っている事務所へ閉店セールの依頼が届いたのでした。そういう訳で派遣されたアーサーは、店の前で踊っていました。そこへ不良少年のグループがやって来て、アーサーの看板を奪って走り去っていきました。「待ってくれ!」と叫びながらアーサーも追いかけますが、ピエロ特有の大きな靴を履いているためうまく走れません。 … ジョーカーの説明:2019年公開。DCコミックスのキャラクターで、世界的に有名なアメコミ作品である「バットマン」シリーズの最強の悪役ジョーカーを主人公とした作品である。今作はコミックとは異なる、オリジナルのジョーカーの誕生を描く。1989年公開の「バットマン」でジャック・ニコルソンが演じたジョーカー、2008年公開「ダークナイト」で故ヒース・レジャーが演じたジョーカー、2016年公開「スーサイド・スクワッド」でジャレッド・レトが演じたジョーカーとも全く関連性は無く、バットマンも登場しない。新たなジョーカーを演じるのはホアキン・フェニックス。監督は「ハングオーバー!」シリーズでの監督として知られるトッド・フィリップス。今作は第76回ヴェネツィア国際映画祭でアメコミ映画としては史上初の金獅子賞を受賞した。, アーサー・フレック/ジョーカー(ホアキン・フェニックス)、マレー・フランクリン(ロバート・デ・ニーロ)、ソフィー・デュモンド(ザジー・ビーツ)、トーマス・ウェイン(ブレッド・カレン)、ペニー・フレック(フランセス・コンロイ)、テッド・マルコ(マーク・マロン)、ランドール(グレン・フレシュラ―)、ゲイリー(リー・ギル)、ブルース・ウェイン(ダンテ・ペレイラ=オルソン), ゴッサムシティのある道で、一人のピエロが黄色い看板を持って踊っていました。「閉店セール中」と書かれたその看板は、目の前にある楽器店の物で、楽器店から道化師を雇っている事務所へ閉店セールの依頼が届いたのでした。そういう訳で派遣されたアーサーは、店の前で踊っていました。そこへ不良少年のグループがやって来て、アーサーの看板を奪って走り去っていきました。「待ってくれ!」と叫びながらアーサーも追いかけますが、ピエロ特有の大きな靴を履いているためうまく走れません。裏路地に入った少年たちを追いかけ、ようやく追いついたところで、突然物陰から看板で殴られてしまいました。看板はバラバラに砕け、倒れこむアーサー。少年たちは一斉にアーサーを殴る蹴るの暴行を加え、去っていきました。アーサーは落ち込み、しばらく立ち上がることができませんでした。, 市営の福祉サービスの事務所。面談室の中でアーサーはタバコを吸いながら面談を受けていました。カウンセラーの女性に「日記は書いてるの?」と訊ねられると、突然笑い出すアーサー。声を上げて笑うアーサーの様子をカウンセラーは落ち着いた様子で見ています。アーサーは笑いながらノートを取り出して手渡しました。落ち着きを取り戻したアーサーは「そのノートは日記だけではなくて思いついたジョークも書いてある」と言いました。開くと日記の他に、多くのアーサーが考えたジョークが書き記されていました。それを淡々と読むカウンセラー。彼女にアーサーは「コメディアンになりたいんだ」と言いました。彼女は「聞いていない」と言いますが、アーサーは「言ったはずだ」と言った後、「薬を増やすよう医者に言ってくれ」と頼み、タバコを消しました。, 帰りのバスの中。窓際に座ったアーサーの前の席には、黒人の親子が座っていました。男の子が後ろ向きに座り直し、アーサーの顔を見つめます。アーサーは喜んでもらおうと、変顔をしてみせます。男の子は嬉しそうに笑いますが、それに気づいた母親がアーサーに「構わないで」と言い、息子を前に向き直させました。「すみません」と謝ったアーサー。すると次の瞬間から、アーサーは声を上げて笑い出しました。その母親だけでなく、バスの乗客全員がアーサーを不審そうに見つめます。その母親が「何かおかしいの?」と訊ねるとアーサーは手で否定するジェスチャーをしながら首を振り、自信の口角を手で押さえて笑いを抑えようとしますが、笑いは続きます。アーサーは笑ったままジャケットのポケットから1枚のカードを取り出してその母親に渡しました。そこには「ごめんなさい。脳と脊髄の神経系の病気で、突然笑い出します。これは病気です」と書いてありました。その母親はそれを読み終わり、複雑な表情でアーサーにそれを返しました。, 薬局に寄って自宅に帰ったアーサー。小さくて古いマンションに入り、郵便受けが空なことを確認してエレベーターに乗りました。ドアが閉まりかけたとき、「待って!」という声が聴こえました。アーサーが急いで足でドアを止めて開けると、親子が駆け込んできました。母親と小さな娘。母親は小さな声で「ありがとう」と礼を言いました。ドアが閉まり動き出しますが、途中で一度止まってしまいました。その女性はアーサーに「ほんと、嫌な建物よね」と言いました。それを聞いて笑みを浮かべるアーサー。同じ階で降りたその親子は、アーサーの部屋とは反対方向に歩いていきました。, 家に帰ったアーサー。家の奥から「ハッピー、帰ったの?」という母親ペニーの声が聴こえます。アーサーは台所に入って薬を飲み、ペニーの夕食を作ります。出来上がった食事をベッドルームにいるペニーの元へ運びます。ペニーは年老いて体が弱っており、アーサーはペニーの生活を手伝っていました。「郵便受けは見てくれた?」と言うペニーにアーサーは空っぽだったことを伝えます。ペニーは「ウェインさんにもう何通も手紙を書いているのよ。そろそろ返事が来ても良いと思うのだけれど」と不安そうに話します。アーサーは「忙しいんだろ」と返します。しかしペニーは「30年前に私は働いていたのよ。あの人が従業員を忘れるはずはないわ」と言います。トーマス・ウェインとは、ウェイン社という自信の会社を持つゴッサムの大富豪で、今回ゴッサム市長選にも立候補している有名人です。ペニーは30年以上にウェイン社で働いており、生活の助けをトーマスに手紙で何度も頼み込んでいたのですが、一向に返事がないことをペニーは気にかけていました。, 「金なら心配ない。僕がいるよ」とペニーを安心させ、テレビをつけて電気を消しました。これからアーサーとペニーが毎週楽しみにしているコメディ番組が始まります。マレー・フランクリンのコメディ・ショー。コメディアンを目指すアーサーはベテランコメディアンのマレーの大ファンでした。テレビに見入るアーサー。生放送の中でステージに登場したマレーは、ゴッサムの環境問題などをジョークに変え、観客の笑いを誘います。それを観ながらアーサーは自分がその番組を観覧している姿をイメージします。, 幕が開き、大歓声の中でマレーが登場。ジョークを話し始めて笑いを取ったとき、アーサーは「マレー、愛してる!」と声援を飛ばします。それに気づいたマレーはアーサーをその場で立たせます。照明スタッフがアーサーにスポットを当て、他の観客は大歓声。「どこから来たんだい?」と訊ねるマレーに、「ゴッサムに住んでいます」と言うアーサー。「母親と二人暮らしです」というと、周りからクスクスという笑い声。それを聞いたマレーはフォローするように「笑うところではないよ。私も若いころは母親と暮らしていた」と言います。アーサーが「母親が体が悪くて、生活を支えているんです」と言うと、一転して観客は同情するような声。マレーはステージにアーサーを呼び、ハグをしました。大歓声を上げる観客。生放送がCMに入ると、マレーはアーサーにだけ聞こえるように「君は素晴らしい。君の為ならこのカメラも観客もいらない」と言い、アーサーは感激する・・・, 学園恋愛アニメ映画のおすすめ人気ランキングTOP15! 人気作の劇場版から話題のアニメ映画まで!, ロボットアニメ映画のおすすめ人気ランキングTOP15 ファミリー向けからSFマニア向けまで. おどろおどろした中で救われるのが音楽。この音楽が無かったらこの映画はもっとただ暗い思い映画で終わる。 バットマンファンでなくとも一度は見ておくべき映画です。, 最初は自身が見ていたジョーカーと違うのではないかと不安で、もし違ったら受け入れられるのだろうかと思っており、映画をみるのが遅くなったのを憶えています。 ブラッドリー・クーパー 映画「ジョーカー 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。ジョーカー のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。この映画のカテゴリーは サスペンス映画 です。 ジョーカーの行動はあまりに衝動的で納得できません。 しかしジョーカーの人生がどんなに悲惨だったとしても、殺人や犯罪は間違いだ。 dcコミックのヴィランを主人公にした映画といえば「ジョーカー」。バットマンシリーズお馴染みの強敵の知られざる素顔を描いた本作のあらすじをラストまで紹介します。まずは予告動画をご覧ください。映画ジョーカーのあらすじその1 ゴッサムシティ舞台は 映画「チェンジリング」は、アンジェリーナ・ジョリー主演、クリント・イーストウッド監督の2008年のアメリカ映画です。 ゴードン・ノースコット事件という実話... 映画「運命のボタン」は、キャメロン・ディアス主演、リチャード・ケリー監督の2009年のアメリカ映画です。 原作はリチャード・マシスンの短編小説『死を招くボ... 映画「ザ・ウォール」は、 アーロン・テイラー=ジョンソン主演、ダグ・リーマン監督の2017年の映画です。 この映画「ザ・ウォール」のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末、見どころについて紹介します。 「ザ・ウォール」のギリギリの緊張感をお楽しみください。. 監督:トッド・フィリップス 出演:ホアキン・フェニックス(アーサー・フレック/ジョーカー)、ロバート・デ・ニーロ(マレー・フランクリン)、ザジー・ビーツ(ソフィー・デュモンド)、フランセス・コンロイ(ペニー・フレック)、ブレット・カレン(トーマス・ウェイン)、ダグラス・ホッジ(アルフレッド・ペニーワース)、ダンテ・ペレイラ=オルソン(ブルース・ウェイン)ほか, ここからは映画「ジョーカー」のネタバレを含んでいます。あらすじの結末まで解説していますのでご注意ください。, 大都会ゴッサム・シティは腐臭が漂っていました。市の衛生局がストライキをおこなってゴミ収集を停止しているためです。街中ゴミがうず高く積み上げられ、強い生命力を持つネズミ、スーパーラットが現れて市民を悩ませていました。そしてそれは政治の機能不全の象徴でもありました。貧富の差は拡大、困窮した人々は暴力的になり何もかもが疲弊していました。, そんなゴッサム・シティに住むアーサー・フレック(ホアキン・フェニックス)は貧しい道化師。所属するピエロ派遣サービス、ハハプロダクションから依頼されるわずかな仕事で細々と母親ペニー(フランセス・コンロイ)と2人で暮らしていました。, アーサーは脳と神経の損傷から、緊張すると笑いの発作に襲われる病気を患っていました。母親は心臓と精神を病み、30年も前に仕えていた大富豪トーマス・ウェイン(ブレット・カレン)へ送った、助けを求める手紙の返事を待つ毎日。大変な生活ではありましたが、そんな中でもコメディアンになる夢がアーサーの心の支えとなっていました。, そんな中、アーサーを不幸が襲います。街の福祉予算の削減で、ソーシャルワーカーのカウンセリングと向精神薬の打ち切りが告げられました。さらには、ピエロ姿で閉店セールの宣伝をする仕事中、ストリートギャングの若者に袋叩きにされてしまいます。預かり物の宣伝看板も破壊されてしまい、会社からは仕事放棄の疑いをかけられ、さらには看板の弁償を求められたのです。落ち込むアーサーを同僚のランドルが慰めました。「これで身を守れ」そう言って差し出したのは紙袋に包まれた拳銃でした。しかしこれが裏目に出ることとなります。, 後日、小児病棟でのピエロ姿での仕事中、アーサーは誤って拳銃を床に落としてしまい、ハハプロダクションを即刻解雇されます。ランドルは自分が渡した拳銃であることを否定し、アーサーを裏切ることになります。こうしてアーサーは少しずつ追い詰められていきました。, ピエロ姿で着替える余裕もないままアーサーは地下鉄に乗りました。電車内ではトーマス・ウェインの会社で働く3人のエリート・ビジネスマンが女性に絡んでいました。その女性は視線でアーサーに助けを求めますが、ストレスのせいか発作の笑いが抑えられないアーサーをビジネスマンたちはからかい、さらに袋叩きに遭います。堪えられなくなったアーサーは拳銃を取り出し、彼らを射殺してしまいました。すべては衝動的な行動でした。, まるで生まれ変わったようなアーサーは、同じアパートに住む美しいシングルマザー、ソフィー(ザジー・ビーツ)の唇を強引に奪って口説き、自分の出演するスタンドアップコメディショーに招待します。しかし、いざ自分の出番になると発作が治まらないアーサーのジョークに、客は無反応。ショーは失敗に終わります。, ところがこの見事なまでのスベリっぷりが人気トークショー番組の司会者マレー・フランクリン(ロバート・デ・ニーロ)の目に止まり、アーサーは出演依頼を受けることになりました。, 一方、アーサーの母ペニーは相変わらずトーマス・ウェインへの手紙を書き続けています。ある日のこと、アーサーはこの手紙の内容を目にしてしまいました。そこに書かれていたのは、アーサーがトーマス・ウェインの息子だという衝撃の内容でした。, アーサーは、トーマスに会って真実を確かめるためにウェイン邸へ行き、門越しの幼いブルース・ウェイン(ダンテ・ペレイラ=オルソン)を相手に手品を見せて気を引きます。しかしそこへ執事のアルフレッド(ダグラス・ホッジ)が現れ、「おまえの母親はイカれてる」と追い返されてしまいます。, 後日、アーサーはトーマス・ウェインが鑑賞するサイレント映画の会場に現れ、トイレに立ったトーマスに近づきます。自分の父親であることを問うアーサーでしたが、トーマスは「自分は父親ではない、お前は母親が昔ウチで働いていた頃にもらわれてきた養子だ。」という衝撃の言葉を聞くことになります。それどころか顔面を殴られる始末です。, 自分が養子であるという言葉を忘れられず、アーサーはアーカム州立病院へ行き母ペニーの入院記録を調べると、自分は養子でそもそも母親と血縁関係にないこと、母親は精神疾患を患っていたこと、母の交際相手の男性がアーサーを虐待して脳に損傷を負わせたという事実が、当時の入院記録や新聞記事の切り抜きから判明しました。, アーサーがこれまで信じていた愛や絆はすべて幻想でした。脳卒中で入院している母ペニーを枕で押さえ込んで窒息死させ、どうすることもできなくなったアーサーはソフィーの家へ助けを求めました。しかしそこに現れたソフィーはアーサーの名前をかすかに覚えている程度でした。ソフィーとの関係はすべてアーサーの妄想だったのです。, ゴッサム・シティの貧しい者たちは、傲慢なビジネスマンを地下鉄で射殺した謎の道化師を英雄化し、富裕層への反発デモが街のあちこちで行われていました。それを見たアーサーに不敵な笑みが浮かびます。, アーサーが見つめているのは若かりし頃の母ペニーが写る写真。その写真の裏側にはメッセージと共に「TW」というイニシャルが。それはトーマス・ウェインからペニーへ親しみを込めて贈られた写真でした。まるで2人の関係が深く、アーサーの父親がトーマスあるという事実を暗示するかのようです。そしてアーサーはその写真を憎しみを込めて握りつぶすのでした。, ピエロのメイクをしているアーサーのもとへ、母ペニーが亡くなったことを心配して、同僚だったランドルと小人症のゲイリーが駆け付けました。アーサーを元気づけようとする2人でしたが、その場でアーサーは裏切り者のランドルの喉をハサミでかき切り、倒れた彼の頭を壁に何度も叩きつけて殺してしまいました。一方、唯一自分に優しくしてくれていたゲイリーをアーサーは見逃して帰すのでした。, ビジネスマン殺しの事情聴取のためアーサーを追う警察から逃れつつ、アーサーはマレー・フランクリン・ショーの楽屋へとやってきました。, 楽屋に現れたマレーに、ピエロのメイクと衣装で身を固めたアーサーは注文をつけました。「呼ぶのは本名ではなくジョーカー(冗談屋)と紹介してくれ」と。こうしてジョーカーとして生まれ変わった悲しい道化師アーサー。, マレー・フランクリン・ショーのスタジオに拍手で迎えられたのも束の間、ビジネスマン射殺の犯人は自分だと告白し、自分を笑いものにしようとしたマレーを恨んでいたジョーカーは拳銃を取り出すと、テレビの生放送中にマレーを射殺。ジョーカーとして最初の大舞台のショーで果たしたパフォーマンスは、ゴッサム・シティで暴徒化する市民をより一層白熱させました。, ウェイン一家3人は混乱する市街地から逃れようとするも、ピエロの仮面をかぶった暴漢に追い詰められ、トーマスと妻マーサは射殺されるのでした。そこには一人呆然と立ち尽くす幼いブルース・ウェイン(将来のバットマン)の姿がありました。, パトカーで連行されるジョーカー。市民はピエロの仮面をかぶり、不満を爆発させる。この光景にジョーカーは心が満たされていくのを感じた様子でした。, そこへ、ジョーカーの乗せられたパトカーに救急車が突っ込み、警官は瀕死、ピエロ仮面姿の男たちがジョーカーをパトカーから助け出します。車のボンネット上にジョーカーが立ちあがると、彼を取り囲み、まるで彼を英雄かのように讃える市民たちの姿がありました。, (ラストシーン)ジョーカーはアーカム州立病院へと収容されていました。手錠をかけられて小さな部屋でソーシャルワーカーのカウンセリングを受けていましたが、またしても笑いの発作が出てきます。どうしたのかと聞かれたジョーカーは「面白いジョークが浮かんだ。理解されないだろうけど。」と言います。しばらくするとジョーカーはダンスをしながら部屋を出てきました。ソーシャルワーカーを殺害したのか、ジョーカーが歩くあとには血にまみれた足跡が残されていました。, 音楽と共に鼓動が跳ねる引き込まれ様は、素晴らしかった。主人公(アーサー)の画像が大半を占める映像なのに飽きることなく、少しずつ壊れていく様子が表情や雰囲気からきちんと伝わってくる演技も見ものだ。

オクトパス トラベラー 店売り おすすめ, オクトパス トラベラー テリオン ネタバレ, 天蓋ベッド ニトリ, ガラケー 緊急地震速報 オフ, 緊急地震速報 訓練 スマホ, Vaz ねお, エンボディゲーミングチェア 納期, それがあなたを喜ばせたらいいのですが 英語, ウィッチャー3人狼 助ける, オクトラ トレサ, イド:イン ヴェイ デッド 評価, 原田将大 レスリング インターハイ, パチスロ モンスターハンター 新台, 名古屋 宝くじ 当たる 売り場, 津田 寛治 Tv 映画, 福田秀平 なんj, 松山千春 恋, ウィッチャー3グウェント わからない, バズ イラスト, 新築 家具代, アサシンクリードオデッセイ レイラ, ユニクロ 今田美桜 オーディション, Goo Simseller楽天店, トヨタ株価 決算, ポケットwi-fi 無制限 Au, 秋葉原 エルゴヒューマン, 長山洋子 若い頃, ゆうちょ銀行 宝くじ当選金, 100マイル 球速, ビジネスホテル 長期滞在 料金 大阪, 大塚家具 差別化 戦略,