☆2日目①ツインタワー登頂、スリアKLCC(関連記事) ☆2日目③ブキッ・ビンタン(関連記事) 世界遺産ジョージタウン地区のハーモニーストリート周辺では、様々な文化が融合したペナン独特の雰囲気に触れることができます 。キリスト教・仏教・ヒンドゥー教・イスラム教の世界四大宗教の建築物がひしめきあうエリアです。 なかでも白亜のシティ・ホールはジョージタウンのランドマーク。, お隣のタウン・ホールはパステルカラーが入ったコロニアルデザインの建物。かわいらしい雰囲気です。, これらイギリスのコロニアル建築と多民族・多文化が共存するジョージタウンは、2008年に街ごと世界遺産に登録されています。, 歴史的な街並みが評価されるジョージタウンですが、アートの街としても知られています。リトアニア人のアーティストが描いたウォールアートがきっかけで、街中の壁にさまざまな絵が描かれています。, 現地ではストリートアートの公式マップがもらえるので、お気に入りのアートを探して街歩きをしてみては?, ペナン最大の魅力はジョージタウンの街歩きですが、アジアを代表するビーチリゾートエリアということも忘れないで! 島を縁どるようにいくつものビーチが点在していますが、なかでも島内随一の美ビーチが北部にあるバトゥ・フェリンギ・ビーチです。, 高級リゾートホテルが並び、ビーチバカンスには最適なエリア。パラセーリングやバナナボートなどのアクティビティも楽しめます。, サンセットタイムはピースフルな雰囲気。岬の向こうに沈む夕日を眺めながら、静かなビーチでのんびり過ごせます。, 豊かな自然はマレーシアの魅力のひとつ。マラッカ海峡に浮かぶペナン島も緑鮮やかな自然に恵まれています。体力に自信があるなら行ってみたいのが、島の北西部にあるペナン国立公園。, 遊歩道が整備されているところもありますが、緑に覆われた小路を歩くことも。みなさんの口コミを見ると、体力的に結構キツイ…とのこと。, そして、園内にあるモンキービーチ。砂の美しさはマレーシア有数と評判。公園の入口でボートをチャーターして行くこともできます。, 海洋貿易が盛んだった時代、マラッカ海峡の入口にあるペナン島やマラッカ、シンガポールには中国から多くの商人が訪れました。なかには住みついてしまった人々もおり、彼らが持ち込んだ文化は現地の文化と融合してプラナカンカルチャーを生み出します。, マレー、中国に加えてイギリス文化の影響も受けたプラナカンカルチャーは、華やかでエキゾチック。そんなプラナカンの歴史や文化に触れられるのがペナン・プラナカン博物館です。外観はパステルカラーのかわいらしいたたずまい。, イギリスの植民地時代の影響は、建築物だけでなく食文化にも見られます。観光客が手軽に体験できるものでいうと、アフタヌーンティーが挙げられます。 20, Leith Street, 10000 Penang Island, Malaysia, https://www.facebook.com/PenangCameraMuseum, Internet Explorerのメニューバーにある「ツール」から「インターネットオプション」を選択。, 「セキュリティの設定」画面の「スクリプト」項目の「Javaアプレットのスクリプト」を「有効にする」にチェックをする。, 「スクリプト」項目の「スクリプトによる貼り付け処理の許可」を「有効にする」にチェックして「OK」ボタンを押す。, 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。. ペナン島の中心・ジョージタウンは、植民地時代の街並みや、一大貿易港にふさわしく多民族・多文化社会が色濃く残されていることが評価され、2008年にマラッカとともにユネスコ世界遺産に登録されま … usjアトラクションの回り方・モンスターデダンスなどショーの回り方をスケジュールで公開!!推定待ち時間も考慮しているので、そのまま回るだけでも楽しめるかも! Tourism Penang(英語) 『年末年始のお休みを利用して、ペナン島へ2泊4日の弾丸で行ってきました。ある日、本で読んでから、ずっと行ってみたかった場所です。世界遺産のカラフルな街並みに、美味...』ペナン島(マレーシア)旅行についてLeafyさんの旅行記です。 ☆5日目①国立モスク、イスラム美術館(関連記事) マレーシアのペナン島は、マレー半島の西側、マラッカ海峡に位置し、かつては東インド会社の支店が置かれ、交通の要衝として栄えた島である。ペナン島のジョージタウンには、当時の建造物が多く残されており、古き良き栄光の時代の面影を今に伝えている。ジョージタウンは、2008年にマラッカと共にユネスコの世界文化遺産に登録された。, ペナン島へは、マレーシアの首都クアラルンプールを経由するルートの他、シンガポールや香港経由でも行くことができる。すばらしい場所なので、是非訪れていただきたい。, ペナン島を訪問する予定のある方、ペナン島への訪問を検討されている方のために、実際に何度もペナン島を訪問して確かめてきた、世界遺産ジョージタウン及びその周辺の絶対に行くべきおすすめスポット20をご紹介する。これだけ押さえておけば、ジョージタウンをフルに楽しむことができるだろう。, なお、ペナン島のビーチ地区に関して、今回は取り上げないが、また別の機会に改めてご紹介したいと思う。, ジョージタウンのおすすめスポットとして最初に取り上げるべきは、やはり「イースタン&オリエンタルホテル」だろう。1885年に建てられた由緒あるホテルでペナンのシンボルと言っても過言ではない。。有名なシンガポールのラッフルズホテルと同じサーキーズ兄弟によって創業された。宿泊料金は、もちろん安くはないが、このレベルのホテルからするとリーズナブルな価格で泊まれるのも魅力だ。英国コロニアル調の外観もすばらしいが、内部のロビー、廊下、プールなども時代を感じさせるすばらしい雰囲気だ。宿泊しなくても内部の見学は可能なので、是非立ち寄ってもらいたい。, イースタン&オリエンタルホテル内にある「ザ・1885」というレストランでは、14時~17時の間アフタヌーンティーをいただける。56リンギット++(約2000円)とお値段もリーズナブル。宿泊しなくても、ここでアフタヌーンティーをいただくだけでも十分満足できる。, ペナンに入植してきたアルメニア人たちが暮らしたことから、「アルメニアストリート」とよばれている。おしゃれなカフェやショップが多く、ジョージタウンの中では観光客に人気のスポットとなっている。福徳正神寺、チアコンシー、ヤップコンシーといったお寺もある。, ジョージタウンの街のあちらこちらにストリートアートがあり、マップを片手にこれを探すのがブームになっている。その中でも、もっとも有名な「自転車に乗る子供」はアルメニアストリートにある。, イースタン&オリエンタルホテルのすぐ隣にある、ベイビューホテルの屋上にある回転レストランとバー。16時~深夜1時(週末は2時)まで営業している。回転レストランでは、ビュッフェディナーを食べながら、ジョージタウンの夜景を360°眺めることができる。併設のスカイバーはオープンエアーで、涼しい夜風に当たりながらジョージタウンの夜景とお酒を満喫できる。ペナンで回転レストランはここのみだ。, 1985年に完成した232m、65階建ての円柱形高層ビル。ペナンでは最も高い建物だ。最上階にジョージタウンを一望できる展望台があるのだが、オープンしたり閉鎖したりを繰り返していた。2016年にこの展望台が大規模にリニューアルされ、「ザ・トップ」という名称で再オープンした。床が透明な「レインボースカイウォーク」が登場し話題となっている。このコラムの一番最初の写真は、コムターの展望台から見たジョージタウンの様子。, ジョージタウンのど真ん中にある屋台村。ペナンのローカルフードは、ほぼすべて揃っている他、和食やピザまでメニューは豊富。ここの特徴な、なんといっても中央に舞台があり、毎夜大音量で繰り広げられる歌謡ショーだ。日本語の歌が聞けることもある。20リンギットもあればお腹いっぱい食べられる上に歌謡ショーまで満喫できるのでお得だ。しかし、ゆっくり話をしながら食事したいという方にはむかないかもしれない。, ジョージタウンのメインストリート。上の写真は、ハーモニーストリートにある建物で、左上から時計まわりに、セントジョージ教会、カピタンクリンモスク、スリマハマリアマン寺院、観音寺だ。ジョージタウンでは、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、仏教と異なる宗教を信仰する人々が、お互いを尊重し、争うことなく共存してきた。ハーモニーストリートという名前はここからきており、このことはジョージタウンがユネスコの世界遺産に登録されるひとつの要因にもなった。ペナン島の中では、最もメジャーな観光スポットなので、初めてジョージタウンを訪れた方はゆっくり見学していただきたい。それぞれ、内部の見学も可能だ(ミサ、礼拝など宗教上の理由で見学できない時間帯もあるので行く前に確認を)。, ジョージタウンの中でもひときわ目立つインディゴブルーの外観からブルーマンションと呼ばれているが、これは通称で、正式名は「チョン・ファッツィー・マンション」という。1880年に東洋のロックフェラーと呼ばれ、ペナンを中心に活動した大富豪チョン・ファッツィーの邸宅として建てられたものだ。現在はホテルとして営業している。, 通常内部は見学できながい、1日3回実施される有料のツアーに参加すれば見られる。また、2階にある「チョン・ファッツィー・レストラン」で食事をすれば、内部も見学できる。, 2013年、ジョージタウンのムンツリ通りにオープンしたカメラの博物館。日本のニコン、キャノン、ヤシカなどを含め世界のビンテージカメラが展示されている。なぜペナンにカメラ博物館?という疑問は若干残るものの、コレクションの豊富さは特筆ものだ。旧日本軍が使用した機関銃型カメラやスパイカメラといったものまであり、特にカメラに興味が無い人でも十分に楽しめる。, 館内に「ダブルエクスポージャー」というカフェがあり、カメラカップケーキやレインボーケーキなどユニークなスイーツを楽しめる。冷たい飲み物はカメラのレンズ型のマグカップに入って出てくる。トイレに入るとトイレットペーパーにフィルムのような印刷が入っているなど、なかなか徹底している。ちなみに「ダブルエクスポージャー」とは2重露光という意味のカメラ用語。カメラTシャツ、カメラキーホルダーなどカメラ絡みのかわいいお土産が並ぶショップもある。, スチュワート通りにある、ショップハウスと呼ばれる中国風の古い建物を改装してオープンしたブティックホテル。ジョージタウンには、この手のブティックホテルが多いが、その中でもセブンテラスは最も洗練された高級ホテルだ。, 「ケバヤ」とうい、現代風ニョニャ料理のレストランが併設されている。ニョニャ料理とは、ペナン島やマラッカのプラナカンの間に伝わる伝統料理で、これを現代風にアレンジしたコース料理をいただける。これぞプラナカンスタイルといえる内部の装飾にも感動する。, ジョージタウンのムンツリ通りにあるカフェで、通りの名前をもじって「ムーンツリー」それに番地をつけたのがお店の名前。ショップハウスを改装した人気のカフェだ。内部はレトロでちょっとちらかっていて雑然とした雰囲気。ドリンクや軽食を楽しめる。ジョージタウンには、こういった古い建物を改装したカフェがたくさんある。暑いペナンで街歩きに疲れたら、こういった カフェで一休みするのがお勧めだ。朝からオープンしている店も多いので、朝食をカフェでとるのもいい。, ペナン大通りから一本奥に入った路地裏で営業する1936年創業のチェンドルの屋台。時間帯によっては行列ができるほどの人気。上の写真の囲みの部分がチェンドルだ。始めて見た方は緑色のニョロニョロが気持ち悪いと思われるかもしれないが、これはパンダンの葉で色づけされたゼリーで、味は特になく、つるっとしてのど越しがいい。パームヤシから採ったグラムラカという黒糖のシロップ、ココナッツミルク、甘く煮たあずきが入ったかき氷だ。日本人の口にも合う、熱いペナンにぴったりの冷たいスイーツだ。後程紹介する「ガーニーパラゴンモール」のフードコートにも支店があるが、やはりこちらのお店の方が雰囲気があっていい。屋台の前で立ち食いするか、ビニールに入れてもらって持ち帰ることもできる。, 鮮魚、肉、野菜をはじめ、ありとあらゆる日常品が売られているジョージタウン市民の台所。ペナン島内でも最大級の市場。コンクリートの大きな建物の中に鮮魚や肉類を中心とした市場があり、その周辺にもお店や屋台がたくさん出ていて、とくに午前中は活気に満ち溢れている。鮮魚市場では、日本ではあまり見られない魚も多く、見ているだけでも楽しい。, 野菜のラインナップは、珍しいものを見かけるが、意外にも日本とあまり変わらない。どれもみずみずしく青々としている。, コーンウォリス要塞は、ジョージタウンの南の端に位置する1810年に完成した要塞で、英国東インド会社の兵舎があった場所だ。ペナン島に上陸したキャプテン・フランシス・ライトがはじめて足を踏み入れた場所でもある。東インド会社の刻印が入った「スリランバイ」という名前の青銅製の大砲が、今もマラッカ海峡に砲身を向けている。, 城壁に囲まれた敷地内は公園として整備されている。当時の火薬庫や牢獄などの建物が残っており、見学が可能。キャプテン・フランシス・ライトの銅像もある。, クーコンシーとは、クー氏の霊廟のことである。ジョージタウンには、この他ヤップコンシー、チアコンシーなどがある。クーコンシーは、1906年に建てられた石造りの建造物で、テラスや屋根などに精緻な細工が見られる。, 特にテラス部分にある石の彫刻は、現代では再現不可能と言われる技巧が凝らされている。ペナン島最高傑作の寺院と言われいるのも納得できる。ゆっくりと時間をかけて観賞したい。, 19世紀に造られた水上住宅。木製の桟橋の左右に住宅が密集している。周ジェティは、周一族が暮らす水上住宅。今も実際に人々が生活している。李、林など6つの桟橋が現存する。中国からペナン島に移り住んだ人々が氏族ごとに水上住宅に住んだのが始まり。これらの桟橋は、ジョージタウンが世界遺産に指定されてたことにより保存されることになった。周ジェティは唯一観光化されており、お土産店もある。桟橋の周辺は干潟になっており、トビハゼや小さな蟹などがたくさん生息する。, ペナン・プラナカン・マンションは、19世紀後半に建てられたプラナカン様式の建造物で、鮮やかな緑色の外装が印象的。プラナカンとは、「土地の子」を意味し、中国福建省などから来た商売人の男性と地元の女性の間にできた子供たちのことで、中国とマレーが融合した独特の文化を築きあげてきた。ペナン島のジョージタウンの他、マラッカやシンガポールにもプラナカン様式の建築物が残されている。, 階段、床、窓、欄間など、あらゆる場所に独特のデザインがほどこされている。プラナカン様式の様々な調度品や食器類なども展示されており、なかなか見応えがある。, ジョージタウンの南側、コムターに近いケックチュアン通りには、カラフルなショップハウスが並ぶ華やか一角があり、絶好の撮影スポットとなっている。南国の青空のもと、パステル調のカラフルなショップハウスが並ぶ光景は、いかにもペナンらしい。カフェを併設したケーキ屋さんやボディーショップなどが入っている。, ジョージタウンから車で10分ほどの場所にあるガーニー地区。高級住宅街で、ホテルや大型のショッピングセンターが立ち並ぶ場所だ。この地区にある、新しい大型ショッピングモール「ガーニーパラゴンモール」をご紹介しよう。海外のブランドショップ、ヴィンチーなどマレーシアのローカルブランド、ばらまき土産が買えるスーパーなど、なんども揃う大型モールだ。ここに来れば、わざわざクアラルンプールに立ち寄らなくてもペナン島内で十分買い物を済ませることができる。すし三昧をはじめ日本食の店も多く、日本食が恋しくなってきたときにもお勧めのスポットだ。, 内部は吹き抜けになっている。左に見える黄色い建物は、もともとこの地にあった1915年建築のセントジョージ修道院の建物だ。モール内に取り込まれる形で保存されており、レストランなどとして使われている。, ジョージタウンから車で10分ほどのプラウティクス地区にある、向かい合う2つの寺院をご紹介する。左の写真が、タイ式寺院の「寝釈迦仏寺院」にある釈迦涅槃像で、全長は33mある。手前にある金色の像は、高僧のミイラに金箔をはりつけたものだ。, ジョージタウンのハーモニーストリートには、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、中国仏教の建物が共存しているが、さらにこの地区タイ、ビルマの寺院があるということは、ペナンの多様性を強く物語っている。, ペナンヒルは、ペナン島の中央部に位置する標高830mの山で、ジョージタウンを一望できる夜景スポットだ。ペナン島とマレー半島を結ぶ「ペナン大橋」もきれいに見えている。天気のいい日に、夜景を狙って夕方頃から登るのがベストだ。, ペナンヒルへは、山頂まで約5分で登る、スイス製の高速ケーブルカーで登る。ケーブルカーの駅までは、ジョージタウンから車で20分ほどかかる。, 観光、グルメ、ショッピングを中心に、ペナン島のジョージタウンで絶対立ち寄っていいただきたいスポットを20個あげてみたが、いかがだっただろうか?初めてジョージタウンに行くのであれば、この20個の中から、特に興味を持った場所を訪れていただければ失敗はないと思う。, ジョージタウンは、様々な文化が融合した、どこか懐かしいような、それでいてエキゾチックな不思議な魅力を持った街だ。, マレーシアの観光地・旅行者に関わる「新型コロナウイルス」に関する最新情報をお知らせいたします。 (2020年7月19日更新) 続きを読む, うぉー!! テングサルのハプニング??(笑) マレーシアも元気で頑張っています! いつもツアーでお世話になっているガイドさん、マネージャーから、日本のマレーシアファンの皆様へ、現地の今をビデオレターをリレー形式でお送りするシリーズ。 3回目は、ボルネオ島のコタキナバルより、元気印のマネージャーEmi …, Youtuber バイリンガールのチカさんが、イポーのもやしを紹介です! 続きをよむ続きをよむ, 【臨時休業期間】 4月16日(木)~5月6日(水) 【休業期間中の緊急連絡について】 メール受付にて24時間緊急対応をいたします。 続きを読む, マレーシア・ボルネオ(カリマンタン)専門の旅行会社MRC JAPAN(エムアールシージャパン)お客様にあわせた自由な旅行プランの企画と、オリジナリティー溢れる旅行企画をご提案!, 実際に行って確かめた! ペナン島・世界遺産ジョージタウン及びその周辺の絶対行くべきおすすめスポットベスト20, マレーシアの観光地・旅行者に関わる「新型コロナウイルス」に関する最新情報をお知らせいたします。 (2020年7月19日更新), 【Vo3.コタキナバル】うぉー!! テングサルのハプニング?? マレーシアはあなたとつながっていますプロジェクト2020. ジョージタウン・壁画アートの楽しみ方. ☆3日目③チョン・ファッ・ツィー・マンション(ブルーマンション)(関連記事) 「日本の城ランキング 20... 子どもの遊び場や、大人の憩いの場として賑わう公園。日本には約10万カ所の都市公園があり、東京にはその8000カ所以上が集中しています。そこでここでは、トリップア... Top 30 Temples and Shrines in Japan 2019 ペナン島のジョージタウンを観光してきました。半日観光とはタイトル付けしていますが、ちょっと中途半端になってしまった観光。時間があまりなかったので世界遺産としてユネスコ登録されているジョージタウンや、街一番の高台、ペナンヒルを少し回ってきました。 今回で12回目の発表。今年のランキングの... 今回は関東近郊にあり、都心からのアクセスも便利で初心者でも楽しめる気軽な低山をご紹介します。週末に日帰りでハイキングを楽しんで、心地よい空気を体いっぱい吸い込ん... 姫路城が5年連続で1位に!また、初登場が2城ありました。さらに、復興・再建を目指す首里城や熊本城がトップ10入りしたのも注目です。 あくまでも目安のひとつであり、ホテルの品質を保証するものではありません。, 「はい」を押すとカウントされます。FacebookやTwitter等、個人のSNSに連動して表示されることはありません。 世界遺産ジョージタウンの楽しみ方まとめ. また休憩?と思われるかもしれませんが、繰り返しますがペナンは暑い!1日歩き回るには何度か休憩が必要です。, ムーン―ツリー47のすぐ隣のカメラ博物館に行って見ましょう。 観光からグルメ・お土産までペナンの楽しみ方を伝授! 小さな島ながら多彩な魅力が凝縮したリゾートアイランド「ペナン」。世界遺産の街ジョージタウンはイギリス統治時代の面影を残す多数のコロニアル建築や民族色豊かな宗教建築が点在。 マレーシアのペナン島は世界遺産の街並みとビーチリゾートが同時に楽しめる人気の街。世界遺産のジョージタウンには、ヨーロッパとアジアが混合した文化が楽しめ、フォトジェニックなウォールアートやプラナカン文化、可愛い雑貨に美味しいグルメ等見どころがたくさん! >>買い忘れたマレーシアのお土産はクアラルンプール空港(KLIA2)のスーパーマーケットで! 海外の友人の結婚式参加に絡めて、1週間かけてマレーシアのクアラルンプール、ペナン、そしてブルネイを回りました。この記事では、4日目のペナン島の世界遺産ジョージタウンにおけるストリートアートについて書いていきます。発想豊かな作品の数々に感心するばかりでした。, 【訪れた場所(記事のシリーズ)】 ☆7日目②エンパイア・ホテル(関連記事) Welcome to VisitPenang(英語) 観音寺の周辺には、お寺にお供えするための巨大線香や蓮の花の形をしたロウソクなどを売る店があり、店先はともてもカラフルで絵になります。, 1819年に建てられた、アジアで最古の英国国教会です。高い尖塔が目を引く白亜の建築物で、ペナン島のシンボル的存在です。前にある丸い建物は、1786年にペナン島に上陸した、キャプテン・フランシス・ライトを記念したパビリオンです。大理石の床に真っ白な円柱の柱が並ぶ内部の様子も必見です。 ☆4日目①ペナンのエスニック建築巡り(関連記事) マレーシア政府観光局(ペナン) ☆6日目①ロイヤル・レガリア(関連記事) 東南アジアが大好きで、マレーシア・インドネシア・カンボジアを中心にうろちょろ旅をしています。, 好きな都市:サヌール(バリ島)、シェムリアップ(カンボジア)、ペナン島(マレーシア), メインブログではシドニーでの暮らしや現地情報・国際結婚について綴っています。>>マフィントップと唐辛子, 海外旅行の飛行機ではすっぴん?メイクしたまま? ☆1日目②ツインタワー夜景(関連記事) 内部にも多くの神像が祀られていますが、上半身が象の神様「ガネーシャ」は特に美しく、必見です。, 1800年代前半に、広東と福建からの入植者により建てられたペナン最古の中国寺院。門前に立てられている巨大な線香が目を引きます。内部には、金色の観音菩薩像を中心に様々な仏像が納められています。慈悲の仏、観音菩薩に商売繁盛や家内安全を祈る人がたくさん訪れ、内部はいつも混雑しています。 1941年に、日本軍の空襲により大きな被害を受けましたが、1948年に修理が完了しました。2007年にジョージタウンが世界遺産に指定されたことをきっかけに、2010年に大規模修理が行われ、建設当時の美しい姿を取り戻しました。 その中でも、特に人気があるカフェ「ムーンツリー47」で一休みしましょう。珈琲やソフトドリンクの他、軽食メニューもあります。 見学時間が16時までなので、遅れないように注意しましょう。, 観音寺の横から、ペナン大通り方面に向かって行く道が、スチュワート通りで途中からムーンツリー通りと名前が変わります。この通りは、おしゃれなショップやカフェが集まっている通りです。 例えば真っ白なコロニアル建築が印象的なイースタン&オリエンタル・ホテルは、アフタヌーンティーで有名。併設のレストラン1885には、宿泊客以外も多くの観光客が訪れます。, アフタヌーンティーは、ケーキやタルトなどのスイーツはもちろん、サンドイッチやスコーンも充実している本格派。甘いものが苦手でも楽しめます。, 多様な文化が混在するペナン島は、マレーシアの食通が認める美食の島。ジョージタウンにはカジュアルから高級までさまざまなレストランが集まっていますが、いろいろな料理を楽しみたいなら屋台(ホーカー)がおすすめです。, ジョージタウン北西の海岸沿いに広がるガーニードライブは、島内随一の規模を誇る屋台街。地元客と観光客でにぎわうなか、空いたテーブルを見つけてキープ。最初だけ目の前の屋台でオーダーしたら、あとはどの屋台を利用しても席まで料理を運んでくれます。, さつま揚げやかき揚げなどにソースをかけて食べる「パセンブー」はペナン島の郷土料理です。, ガーニードライブまで行く時間のない人は、ジョージタウン内にあるレッドガーデンへ。こちらは屋根付きなので、雨が降っても安心です。, 街歩き、自然散策、カルチャー探訪、食巡りなどなど、さまざまな楽しみができるペナン島。旅のベストシーズンは乾季にあたる11~3月頃です。, 日本からの直行便はないので、マレーシアの首都クアラルンプールを経由するのが一般的。日本からクアラルンプールは直行便で約7時間40分。クアラルンプールからペナン島は約1時間です。. 海外の友人の結婚式参加に絡めて、1週間かけてマレーシアのクアラルンプール、ペナン、そしてブルネイを回りました。この記事では、3日目のペナン島の世界遺産ジョージタウンにおけるコロニアル建築巡りについて書いていきます。 ☆1日目①空路クアラルンプールへ(関連記事) (1・2日目&5・6日目:クアラルンプール、3・4日目:ペナン、6・7日目:ブルネイ), ペナンの世界遺産ジョージタウンには、街中の至る所で建物の壁に絵が描かれているのを目にします。最初は世界遺産登録後の2012年にリトアニア人アーティストが描いたのが始まりで、その後その数が今なお増えているとのこと。どの場所にどういった作品があるかは、地図付きのパンフレットで把握することができます。現地の観光案内所やホテルにも置いてありますが、予めネットで入手することも可能なので(→一番下の関連リンクにある”Welcome to VisitPenang”又は”Tourism Penang”のサイト参照)、事前に入手してどういうルートで見て回るかを大まかにイメージして回りました。, ストリートアートの中心は、建物の壁に描かれた壁画です。色んな種類の壁画があり、大きさも様々です。また、実物のバイクや自転車などに絵を組み合わせて作品にしているものも多数あり、その発想力に感心しました。以下、見て回った壁画の写真を載せていきます。, Children Playing Basketball(バスケットボールで遊ぶ子供達)。, Brother and Sister on a Swing(ブランコに乗る兄妹)。, Old Motorcycle(古いバイク)。ガイドブックの表紙になるなど、ペナンのストリートアートの中でも代表的な作品。, Kids on Bicycle(自転車に乗る子供達)。こちらも有名な作品で、写真を撮る順番待ちができていました。, Love Me Like Your fortune Cat(あなたの招き猫のように私を愛して?)。, Please Care & Bathe Me(どうかかわいがって、お風呂に入れて)。, また、上記の壁画のほかにも、針金を用いたアート作品もジョージタウンには数多くありました。これらのうち、以下3点ほど。, 1泊2日で回ったペナンを後にして、クアラルンプールへ戻ります。ペナン滞在中はお天気はずっと晴れていましたが、ちょうど散策が終わり、チェックアウトしたホテルに預けた荷物を取りに戻る頃に急変し、雨(スコール)となりました。ガイドブックによるとこの時期のペナンは雨期にあたるそうですが、観光中は幸いお天気に恵まれました。, クアラルンプールへのフライトは、行きはエアアジアでしたが、帰りはマリンドエアを選択。, マリンドエアもエアアジア同様にLCCですが、15kgまで受託手荷物が無料であったり、スナック菓子や飲料水が提供されたりと、一般的なLCCでは有料になるサービスを無料で行っていて差別化を図っているようです。日本ではあまり馴染みのない航空会社ですが、マレーシア国内又は周辺国への移動の際には、もし路線があれば検討してみてもいいかもしれません。, という訳で、ペナンの世界遺産ジョージタウンでストリートアート巡りの記事でした。ペナン訪問の主な目的が、2つ前の記事で書いたブルーマンションと今回のストリートアート巡りでして、それぞれ堪能できてよかったです。今回のペナンは1泊2日と駆け足で回りましたが、本来的にはのんびり過ごすのに適した街と思いました。次ペナンに来る機会があれば、今度はそういう過ごし方をしたいなと思います。, [関連リンク] ペナン島を訪問する予定のある方、ペナン島への訪問を検討されている方のために、実際に何度もペナン島を訪問して確かめてきた、世界遺産ジョージタウン及びその周辺の絶対に行くべきおすすめスポット20をご紹介する。 バリのデンパサール空港の南部にあるジンバラン・ベイは、ビーチ沿いに煙をモクモクとあげるイカンバカールがズラリと並んでいることで有名。イカン=魚、バカール=焼く、... 海に落ちる美しいサンセットを眺めながら食事やカクテルを楽しむのは、南の島の旅の醍醐味ですよね。なかでも真っ赤に燃えるドラマティックな夕日で知られるバリ島には、サ... リぺ島はタイで今、評判のリゾートアイランド。プーケットのさらに南、タイのほぼ最南端。マレーシアの人気リゾート島ランカウイの西に浮かぶ“タイ最後の楽園”とか“タイ... Top 20 Best Breakfast Hotels in Japan 2020 マリンドエア(英語), kosuです。ソニーのα7 IIIをお供に、写真がメインのゆる〜い旅行ブログを書いています。海外生活を経験する中で日本の良さを再認識し、日本の古き良き文化や四季のある風景を求めて旅に出ています(→但し、稀に海外もあり)。最近は愛媛のゆるキャラ「みきゃん」が大のお気に入り。ブログを通じて、「ああ、この場所行ってみたいなあ」と思って頂ければ嬉しいです。詳しくは、上のアイコン画像をクリックするかメニューの「About」をご覧下さい。. ☆3日目①ペナンのコロニアル建築巡り(関連記事) 2018年8月は、ANA SFC修行中。年明け早々に東京〜クアラルンプール行きのプレミアムエコノミーを手配。タッチするだけの渡航は嫌だったので、4泊の予定を組みマレーシア旅行(ペナン島、クアラルンプール)に行きました。旅程、観光・ツアー内容... マレーシアの空港で「DiGi」SIMを入手、使用感をレビュー(2018年/クアラルンプール国際空港), エアアジア搭乗記(AK6125/LCC) | ペナン島をあとにしてアラルンプール戻り. 夜風にあたりながら、いかにもアジアらしい喧騒の中でペナンの夜を楽しんでください。, Lebuh Light, George Town, 10450 Penang Island, Malaysia, Jalan Tun Syed Sheh Barakbah, George Town, 10200 Penang Island, Malaysia, Jalan Padang Kota Lama, George Town, 10450 Penang Island, Malaysia, Tourist Information Centre, George Town, 10300 Penang Island, Malaysia, [月-金]9:00-17:00、[土]9:00-15:00、[日・祝]9:00-13:00, Street Art in, Penang Island 10300, Malaysia, 264, Lebuh Pantai, George Town, 10300 George Town, Penang Island, Malaysia, Jalan Lebuh Acheh, Pulau Pinang, George Town, 11200 Penang Island, Malaysia, 18 Cannon Square, George Town, 10200 Penang Island, Malaysia, 85, Lebuh Armenian, George Town, 10200 Penang Malaysia, Penang Island, Malaysia, Jalan Buckingham, George Town, 10300 Penang Island, Malaysia, Lebuh Queen, George Town, 10450 George Town, Penang Island, Malaysia, Jalan Masjid Kapitan Keling, George Town, 10200 Penang Island, Malaysia, 1, Lebuh Farquhar, George Town, 10200 Penang Island, Malaysia, Jalan Muntri, George Town 10200, Penang Island, Malaysia, Jalan Muntri, George Town, 10200 Penang Island, Malaysia, No. そのため、トラベルコの機能で一部正しく表示されない、動作しないなどの現象が発生しております。以下の方法でブラウザの設定をご確認のうえ、JavaScriptが無効になっていた場合は有効にしてください。 今年で4回目となる当ランキングでは、全国各地に点在する14の神社と16の寺院... 遊園地や観光地で目にする観覧車。最近では、百貨店や駅ビルの屋上でも乗ることができるんですよ。サイズが小さくても、屋上にある分見晴らしは抜群! 街のランドマーク的... 毎年増え続ける世界遺産。でも正直、今、日本にいくつの世界遺産があるかちょっとわからなくなっていませんか? 2019年7月に新たに「百舌鳥・古市古墳群」が登録され... ホテル、リゾート、フライト、バケーション レンタル、パッケージ旅行などの口コミ情報が満載です!, プラナカンの豪華な邸宅を、改修して保存、ホテルとレストランとして活用されている建物です。玄関ホールと中央の吹き抜け付近について、昼間に3回、ガイドツアーがあります。英語で1時間前後あり、私が参加した時は、本業は女優じゃないかと思うくらい、楽しく、ドラマチックな話し方のガイドさんでした。, ヨーロッパの宮殿を思わせる威風堂々とした建物です。隣のシティ・ホールとともにジョージタウンのかつて誇った威厳のようなものを感じさせます。, 街中の壁のいたるところにストリートアートがあります。有名な自転車の絵の周りには人だかりができていて、目の前にはお土産の露店までありました。インスタに上げようという旅行者が懸命に面白い画像をとろうとしていて、周りにいる人たちの笑いにあふれていました。, ペナン島を散策していると多くのウォールアートやアイアンアートに巡り合います。これらの場所を示したパンフレットもあるくらいです。, 海の透明度という点ではきれいではありませんが、東南アジアのビーチの雰囲気は十分味わえます。ローカル感が強く、そんなに人が多くないのもポイントが高いです。サンセットタイムの夕焼けは本当にきれいです。, ジェットスキーやパラセーリングを楽しむ人を眺めたり、綺麗な夕日をただ見ているだけでも楽しめます。, 101バスの終点。事務所で記帳して行き先言えばオッケー。事務所向かいで片道ボートを2時間後に手配しモンキービーチへ。所々道が崩壊してたり、ココ?とゆー所も通りますが迷う事はない。, ハイキング&トレッキングのコースは、所要時間30分程度のものからまる1日必要なものまでいろいろありました。テントを持ち込めば園内でキャンプもできます。このキャンプがすごくて、夜や早朝はカワセミやウミガメの声や生態を感じることができるのです。, ペナン島ジョージタウンのリトルインディア近くにあります。中に入ってみると予想外に広く、プラナカンの歴史や文化に触れる事が出来ます。売店もありプラナカン独特のお土産も購入可能です。, 外から見るよりも、中に展示している装飾品や家具などの展示品が素晴らしいです。昔の豪華な生活を垣間見ることが出来る素晴らしい博物館と思います。, 1人約65リンギットなので、ペナンの相場を考えると、かなり高いですが、雰囲気のある店内で優雅な時間を過ごす事が出来ました。出てくるサンドイッチやケーキはかなりのボリュームがあるので、利用する際には、事前予約をしたうえで、昼食抜きでトライしたほうが良いと思います。, E&Oホテル1階の静かなエリアにあるダイニングで頂くアフタヌーンティーです。20種類以上の紅茶の中から好きなものを選べば、サンドウィッチ・スコーン・プチフールなどが乗せられたセットが自動的に届く仕組みです。どれも美味しく量も満足いくもので、窓の外の海を眺めながら優雅に頂く事が出来ました。, ジョージタウンからガーニーまで、徒歩だと約一時間ちょっとでした。日が落ちる前のガーニーも素晴らしいですが、日が落ちて街に灯りがついた頃、ガーニーの景色が最高潮になります。, あまり東南アジアの屋台が得意な方ではないのですが、旦那が「福建麺が美味しいらしいので是非行きたい」と言うので行ってきました。とても賑わっており、いろんな料理を楽しめます。たしかに福建麺(太麺のほう)は、とても美味しかったです!, ガーニードライブと並ぶ屋台街のレッドガーデン。ここでも世界各国の料理が食べられます。提供される料理はガーニードライブとほぼ変わらないので時間がない方や中心地に宿泊している方はここだけでも良いと思います。, ステージを囲むようにテーブルが並んでいて、さらにその外周にアジア各国の屋台が並んでます。各屋台でオーダーしテーブル番号を伝えるとテーブルまで持ってきてくれます。そこで現金払い(料理は一皿RM10またはRM20ときりのいい金額です)。ビールは一本RM20。氷でキンキンに冷えてて美味しいです。, © 2018 トリップアドバイザー LLC がすべての版権を保有します。 © TripAdvisor の, * TripAdvisor LLCは旅行の予約代理店ではありません。また使用料は一切かかりません。 (, TripAdvisor LLCは、外部サイトの内容について一切責任を負いません。また、当サイトに掲載される商品価格に、税金などは含まれていません。. 横にあるのは、ペナンのシンボル、ビンロウ樹の実をかたどったオブジェ(ペナンとはビンロウ樹のこと)。, イギリスからこの地にやってきたキャプテン・フランシス・ライトが初めて上陸した場所に、1810年に完成した要塞です。東インド会社の兵舎だった建物が残っている他、海側の角にある大砲「スリランバイ」には、東インド会社の刻印が見られます。これ以外にも、城壁に沿ってたくさんの大砲が並んでいます。敷地内は広々とした公園になっており、キャプテン・フランシス・ライトの銅像もあります。, コーンウォリス要塞からコタ・マラ公園の芝生で覆われた広場をはさんだ向かいにある、白亜のコロニアル建築がシティーホールです。1903年に東インド会社の拠点として建てられ、その後ペナンの市役所として使われていましたが、現在では市議会場となっています。内部は見学できません。, ジョータウンの地図や様々な観光施設の割引クーポンなどが手に入る、観光客のためのインフォメーションセンター。ここで、ストリートアートのパンフレットを必ず入手してください。, おしゃれなショップやレストランが建ち並ぶアルメニア通り。ここに、ジョージタウンにたくさんあるストリートアートの中で、最も有名なものがあります。「自転車に乗る少年」という作品で、記念撮影のスポットになっています。

父の日 日本酒 飲み比べ, 霊装シャスティフォル 第9 形態, Xperia 再起動 終わらない, Javascript 外部ファイル 動かない, 母の日 花 写真, プレミアプロ 声 反響, メディバン ペン 自作, 外灯 つけっぱなし 電気代, 婚姻届 コンビニ印刷 セブン, クレーンゲーム 高額景品 違法, Iphone ホーム画面 時計 消えた, 太陽の塔 アイシングクッキー オーダー, 最近の 和製 英語, 強力粉 賞味 期限切れ 膨らまない, 絵 やめた 方がいい, プーマ ピンク スニーカー リボン, 18インチ 自転車 身長, 銀座 ステーキ ランチ 牛庵, 京都芸術大学 通信 建築, 新幹線 自由席 トイレ 取られた, Ipad ビジネス 活用事例, ハリーポッター 死の秘宝 Openload, Mac Word 保存できない アクセス権, 東西 線 三鷹 なぜ, 羽田空港 パワーラウンジ 朝食, マライア キャリー 夫, トゥモロー ドラマ あらすじ, 渋谷 東急本店 行き方, 群馬 サファリパーク レンジャー ツアー, 答 コロンビア 素材,