現地では、「ボルテスvを放送させるために革命が起こって、マルコス政権が倒された」というジョークがあるらしい。 その後、 1999年に再放送されると、その人気は再燃し、世代を超えた人気作品となった。 thinking, 超電磁マシーンボルテスVだがフィリピンではマルコス政権下の国営放送で放送中止され、マルコス政権が倒れた直後に再開された。まぁここまではフィリピンのことを知っていれば有名な話だ。, ボルテスVの作者については知らないが戦後すぐの生まれだと思われる。 今の時代には古臭いストーリーだけどこのストーリーを好む人たちが世界にはまだいるというのに改めて驚いた。フィリピンではボルテスVが有名なのはフィリピン人の友達から聞いていたけどフィリピンの歴史などを調べると有名なのも頷けてくる。, フィリピンの人々がマルコス政権を倒した輝かしい栄光とボルテスVが被るからフィリピン人はボルテスVが好きなんだ!っていうのは分かるけど、マルコス政権が崩壊したのは1986年で30年以上も前の話。こんなに長く愛されるアニメがあるのか?と思った。 ?」実は視聴率58%の国民的人気 ?」実は視聴率58%の国民的人気, Voltes V RUN and 40years anniversary event(2018年2月10日), 「超電磁マシーンボルテスⅤ」が大人気のフィリピンでリメイク実写版「Voltes V Legacy」制作が決定, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=超電磁マシーン_ボルテスV&oldid=79975525. 前のマクドナルドのCMの記事 2020 All Rights Reserved. これが独裁政権であったマルコス政権にとって不都合だったのではないかという説である。 参考リンク・資料: 岡田斗司夫『オタク学入門』新潮文庫 「ボルテスv」フィリピンで40周年イベント! 「なぜ! ボルテスVが今でも好きなのはたぶんフィリピン人が人がまとまって悪いものを排除して国を良くしていこうということがなかなかできない体質?などがあり憧れがあるのだと思う。, フィリピン人が書いたと思われる記事があってそこからちょっと引用しながら考えてみる。, 記事によると意外と現在のフィリピンのオタクはボルテスV好きというわけではないらしく、ボルテスVが一番流行ったマルコス政権世代の人たちに支えられているアニメなんだと思う。ボルテスVが見せることはマルコス政権を人々がまとまってクーデターを起こして倒して実際に人々やったことなんだ。その世代の層が子供にボルテスVを教えたりテレビ業界で働いたりしているだろうからテレビだってボルテスVを流して子供が見て少なからず子供が興味を持つっていう流れはあるんじゃないかなって思う。フィリピンの人々をつなげたアニメと音楽なんだと思う。マルコス政権がボルテスVの放送を禁止したときに学校に通っていた人はまるで家族がなくなったかのような衝撃を受けて、でも学校でボルテスVの話題を続けたらしい。それは自分達の人生は終わっていないんだって思わされた出来事だったらしい。さらに放送が禁止されたことでさらにボルテスVはフィリピン反乱軍の象徴にもなりさらに人々をまとめたようだ。アニメはあまりにもすごい影響があったらしく、マルコス政権が崩壊したあと次の大統領コラソン・アキノがしたことはボルテスVや他の日本ロボット(マジンガーZなど)をみんなの元に戻すことをした。当時はまだ日本がフィリピンを占領したことへの反感感情もありボルテスVのキャラクターの名前を変えられたようだ。 マルコス政権が倒れた直後の1986年であった。 そのため「ボルテスvを放映させるために革命が起き、 マルコス政権が倒れた。」という冗談が語られることがある。 ※中略 冗談ではなく真面目な分析としては、ストーリー後半が革命を示唆する その前に前回の内容は、、, 初代大統領 エリミオ・アギナルド第2代 マニュエル・ケソン第3代 ホセ・ラウレル第4代 セルヒオ・オスメニャ, 第5代 マニュエル・ロハス第6代 エルピディオ・キリノ第7代 ラモン・マグサイサイ第8代 カルロス・ガルシア第9代 ディオスダド・マカパガル第10代 フェルディナンド・マルコス, 第11代 コラソン・アキノ第12代 フィデル・ラモス第13代 ジョセフ・エストラーダ第14代 グロリア・アロヨ第15代 ベニグノ・アキノ3世第16代 ロドリゴ・ドゥテルテ, 16人のうち、戦後から、マルコス大統領までの流れをご紹介。では今回の本題に入ります。, 1965年末ー1986年初頭の20年間1965年 マカパガル大統領を選挙で破りフェルディナンド・マルコスが大統領に就任。マルコス大統領と聞くと、、『私利私欲に走った独裁者』としてのイメージが先に立ちますが、、持ち前の政治手腕、指導力で、経済開発を最優先課題として外資関連法案の体系化、中央集権化と官僚制の整備徴税機能の強化計画、開発、の合理化から、道路、学校、病院などの整備輸出の促進 など、、海外からの資本を積極導入をした経済政策で、長い任期の前半は GDP 6%を超える成長を実現。また、歴代大統領が失策としていた《農地改革》は実効性を持ち、自作農の設立などで、特に米の自給率が格段に向上。では、どんな独裁政権となって行くのでしょうか?ちなみに大統領就任の翌年、今話題の ABS−CBNが テレビのカラー放映を開始してます。ちなみついでに日本ではカラー放映、1960年からでした。同じく就任翌年1966年アメリカと緊密な同盟関係にあったマルコスは反共産軍事同盟の《東南アジア条約機構》の首脳会議を主催。フィリピン軍をベトナム戦争に派兵。, 1968年、毛沢東主義に基づく《フィリピン共産党》(CPP) が再組織され翌年、この軍事部門である《新人民軍》(NPA) が結成。  NPAとは?未だにニュースで耳にしますがフィリピン共産党 の下現 政治体制の転覆と 共産政府の設立を目指す武装組織。アメリカ合衆国はテロ組織に指定現在もテロ支援国家の支援を受けフィリピン軍、警察などに武力攻撃を繰り返し、選挙の妨害、外国人の誘拐にも関わっている様ですね怖いですもう一つ、1970年、ミンダナオでも ムスリムは《モロ民族解放戦線》(MNLF)を結成し、反乱を開始する。MNLFとは?ヌル・ミスアリを中心に結成されたイスラム教徒による、反フィリピン政府の武装勢力です。1969年 数々の実績のもとと、、多くの議員の買収も噂される中、ロペス副大統領とともに、大統領 再選。経済成長によインフレ、農村部と都市部、 格差の広がりにより、農村部を中心に、反政府の新人民軍の勢力が強まり爆弾テロ多発など国内の情勢は不安定となる。, マルコスは NPA MNLF 両組織の反乱から国家を守るため!と主張し1972年 独断で憲法を廃止するとともに、フィリピン全土に《戒厳令》を敷き、議会の解散、既存支配層の排除、軍隊が政府機能を把握。などなど、戒厳令は9年間もの間続き、この間 国軍も23万人から、最終的に3倍の規模に拡大。まずは、反マルコス派のベニグノ・アキノ, (ニノイ・アキノですね)彼らを、逮捕、投獄。出版、集会、海外渡航などの自由も制限。軍が逮捕権も把握しているので、デモがあれば、リーダーは即座に逮捕、勾留、拷問、中には消息不明となり反政府活動は、軍の手薄な地方に分散し、共産党勢力に吸収されて行く事にも。ただ 良くも悪くも、夜間外出禁止令後の犯罪率が劇的に低下。独裁が故に、政治体制の安定 で経済成長も顕著になって行きます。既存の《1935年憲法》を, と改め 公布。これにより「大統領 3期連続就任の禁止」を無効として この後、20年の政権が可能となります。, 翌年1974年、ルバング島にて、旧日本陸軍の生き残り小野田 少尉を日本の降伏から 29年後になって保護。マラカニアン宮殿で行われた投降式にはマルコス大統領も出席。その際小野田少尉を「立派な軍人」と称える。, 1975年マルコス大統領は、自ら中国へ赴き、国交の樹立。1976年ソビエト連邦とも国交樹立。実はこの国交樹立の影の役者が、あの、イメルダ夫人!単なる夫人にあらず、なんです。事前に中国に赴き、調印を交わしたり、ソ連と国交を交わしたのは夫人。そして、マニラ首都圏知事に就任したり、、「タクロバンの薔薇」かなりの やり手ですね。同年、モロ民族解放戦線と暫定和平協定。, そして、ここで登場1979年 日本のアニメ『超電磁マシーンボルテスV(ファイブ)』が放映され、最高視聴率58%の大ヒットアメリカのアニメしかなかったところにボルテスVはかなり衝撃的だった様ですね!ところが戦争のトラウマを残す大人達から、ボルテスVの武器の刀を、侍の刀、日本軍の軍刀ともみなす受け取り、、また、この大ヒットを機に 日本企業が台頭してくることに警戒感。大統領自ら放映禁止を宣言。ところで、知らない方の為に ボルテスVとは?私はビンゴの世代ですが1977年放映開始、全40話の 超電磁ロボシリーズで、コンバトラーV(ブイ)に続く2作目。必殺技に日本刀のような剣(天空剣って言うのですが、、)これを使う事から、まだ反日感情が残る中、日本を賞賛するものとして反感を買った、、とありますが、、一説では、ストーリ中に登場の 敵異星人 貴族 が治めるの独裁国家に対して、追放された革命者が革命を呼びかける、、との内容に、独裁的な政権運営を行っていたマルコスは、フィリピンから追放した ニノイ・アキノのと被らせたのか?国民感情が 革命方向に向かわない様、政治的圧力で放映を禁止をした、、 との解釈もある様ですね。その後、エドゥサ革命 直後、放送再開。さらに1999年 再放送がされると最高視聴率40%を超え、リバイバルブームとなります。昨年、フィリピンでは40周年anniversaryで、キャラクターグッズがたくさん出てましたね!私がフィリピンに移住し、今のサロンができるまでの間、スタッフが80人も在籍する大きなサロンにいましたが、そこで私が日本人と紹介されると若い子達からも 主題歌を歌われたり、、逆に「歌って!」と言われたりしました。(んなの、覚えとらんは!と日本語で、笑顔で返しましたが)(あっ、夜のカラオケで、歌っているおじさんも見た事があります)天空剣、一文字斬り、、小学生の頃、傘を剣に見立てて友達を追っかけた頃を思い出します。, に踏み切ったのは、インドネシアのスハルト の手法を真似たとみられています。ちなみに開発独裁とは「経済発展のためには政治的安定が必要であるとして、国民の政治参加を制限、独裁を正当化すること」とウィキペディアにあり、、ページ下の方には、開発独裁が行われた主な国のところでフィリピン、マルコス政権がありますが、ちゃっかり ドゥテルテ政権も「継続中」で乗ってますね、、(そうかなぁ、、わたし的には未だ独裁者は財閥じゃないかなぁって思いますけどね)もともとマルコスの政策は、既存の特権階級が独占していた権益を、解体、解放するもので、実際フィリピン経済を昔から支配した 華僑 や財閥からも 多くの権益は没収されました。その中には、マルコスが大統領になる際、バックアップ、そして身内を副大統領としていた ロペス財団 もあります。政治的地位も利用しますます強大なものへとなり、特にマスコミを抑えている この財閥に 危機感を感じこれをも、、解体(まぁ、アキノ政権で大復活しますが、、)没収された 財 はフィリピン国民へ、、とのはずが、実際にはマルコスの一族と、「クローニー」/取り巻く者と呼ばれる者達が受け継ぐこととなってしまいます。政府官僚と大企業の癒着による新たな経済支配ですね。特権階級を壊す!で労働者の支持を集め(自民党をぶっ壊す ってのが日本でもありましたね)農地解放は、農民の支持を集めましたが、結局はその権益分配をめぐり贈収賄、恐喝、横領が 習慣の様になって行くのです、、1981年 ローマ法王ヨハネパウロ2世のフィリピン訪問前に 戒厳令 は解除されるが 軍による治安権力は維持。同年、形式上の大統領選挙で再任マルコス政権の前半は、経済のパフォーマンスは強かったものの、独裁体制が長くなるにつれ、汚職が蔓延私腹を肥やす 権益に取り巻くクローニー に対して、GDPは下がる一方となります。, そして1983年8月21日反マルコスの中心人物でアメリカに亡命をしていたニノイ・アキノが、経由地 台北よりマニラ国際空港に到着。機内よりフィリピン兵士に連れ出されたアキノは、飛行機降りるとすぐに撃たれ、50歳にして暗殺死。政府は、警備員を装った 新人民軍 のゲリラ犯行と発表。実はこの時、機内には日本のジャーナリストが乗っていました。日本でも「アキノ白昼の暗殺」とした報道特集もあり、大騒ぎになりました。アキノを連れ出した兵士の声で「アコナ、、」「プシラ、、」俺が、、 撃て、、が納められている様ですが、その証言は闇雲になったそう。自らの死を覚悟で、フィリピンに戻ったニノイ・アキノとは?, 《ニノイ・ベニグノ・シメオン・アキノ・ジュニア》通称が ニノイ・アキノ1932年タルラック州 11月27日生まれ。(どうでもいいですが、、私と誕生日一緒だったんですね!歳は違いますよ!)祖父はアギナル大統領の側近父はラウレル政権下で活躍大学を中退してジャーナリストを目指すも1954年 マグサイサイ大統領の下、22歳の若さで フクバラハップのリーダーを説得、投降さ、その功績で市長に。同年、コラソン・コファンコと結婚。この後、大統領として担がれる夫人ですね。1961年 故郷タルラック州の知事に1966年 自由党の幹事長に1967年 35歳で史上最年少で上院議員にこれは未だに記録の様です。1972年 マルコス政権下で、反政府側の危険人物とされ逮捕、投獄。1977年に死刑判決が出ていたが、国民に人気のあるニノイを処刑することができず、、1980年、アメリカに追放。, マルコス政権を厳しく批判しながらも国民対しては暴力に訴えないよう常に求めていた。若くして才能のある、国民に信頼される政治家だったのですね。新旧 P500札の肖像画となっていますね!8月31日に行われた葬儀には200万人の人々が街頭に出て棺を見送ったそうです。NAIA ニノイ・アキノ国際空港 こそが、この暗殺の場所です。ただ、アキノ暗殺命令は誰が出したのか?この事件が起こった頃マルコスは腎臓の移植手術を受けた直後で術後の状態がおもわしくなく軍部の勝手な犯行とされています。諸説あるなか、マルコスは、アキノをアメリカへ追放した時、充分な待遇を用意したり、フィリピンへ帰国する際は「殺されてしまう、やめろ」と忠告をしたり、、アキノの死を望んではいなかったとも言われます。マルコス独裁政権とは言え、既に政権内がコントロール出来てない状態となっていた様ですね。そして、これを機に、あのピープルパワー、エドゥサ革命へと向かって行くのです。はい!今回はここまで。この辺の時代になってくると、実際に経験をした人からの話を聞くこともできます。, うちの奥さん、、は、まだ産まれてませんが奥さんのお母さんや、その世代の方から聞いたことがあったのは、マルコスは偉大な大統領だった、、と、振り返る方もいると言う事。戒厳令と言う制限がかけられたのは確かだが、犯罪が激減して、治安が良くなり、身の安全が守られたと言うのが大きかったようです。逆に言えば、それまでがひどく、そしてその後がまたひどかったと言うことなんでしょう。ウィキペディアじゃありませんが、ドゥテルテ大統領も、海外からは独裁者として言われてます。私自身の実体験として、2014年からフィリピンに移住し、2016年大統領が変わりしばらくすると、こんなに変わるの? まずはイン... 日本の学校では奴隷を作っているようなものだ!学校行っても社会ですぐ活躍できる人材にならない! たまにめちゃくちゃテンション高い、ノリノリのレジ店員がいて、こっ... フィリピン人の友達と話していたとき、フィリピンの友達が結婚するという話になった。その会話の中でフィリピンは離婚が禁止というのを初めてしった。... 日本のサラリーマンは疲れた顔をしているというのは偏見、思い込み、勘違いだろうか? 日本が一致団結して復興しないといけないという状況とボルテスVの一致団結はマッチする。 第10代 フィリピン共和国大統領 。2 20年間にわたって権力を握ったが、 1986年 の エドゥサ革命 によって打倒された。 日本の大学で学ん... アメリカのスーパーで買い物すると必ずレジの店員に挨拶される。 2019/10/24 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日本人だけのことではないが、日本人のことについて言えば留学生の中には日本で仕事したことあるが、嫌で日本を出てくる人、仕事経験はないけど話など... 最近、国際結婚について思うことがあった。 日本旅行をしたことのある海外の友達が日本のサラリーマ... Philippine Idol: VoltesV (Japanese) Jhonalene Sison audition. Copyright© フィリピン移住のヘアサロン プロデューサー , 移住6年 フィリピン人奥様に支えられ マニアックな愛(文化)&美容裏話をお届けしてます!, 目次1 フィリピン歴代大統領2 マルコス政権2.1  そして早々に 動乱の始まりが2.2 戒厳令2.3 《1973年憲法》2.4 小野田 少尉2.5 国交の樹立2.6 ボルテスV2.7 《開発独裁》2.8 アキノ暗殺事件2.9 ニノイ・アキノ3 あとがき マクド... 一部のインド人のクラスメイトが少し派手な生活だったので、なんでそんなにお金を使えるのか、聞くのではなく考えて見た。 →ボルテスvの主題歌は誰もが歌えるほど有名だよね。実際、フィリピンの国歌の歌詞よりボルテスvの歌詞の方が覚えてるよ. という人がいる。 の連続でした良い意味で大統領のいつの演説だったか?「就任時に驚いたのはフィリピンの政治は、まるでゴミ屋敷まだリビングの片付けも終わってない」が印象的で最近でも「次に大統領になるものは殺す覚悟と殺される覚悟はある者」と、、今の大変さを語ってます。今回マルコス政権の資料を読みながら、独裁ってなんだろうと考えてしまいました。もちろん独裁を美化するつもりは毛頭ありませんが実体験、フィリピンの空気に触れずして、記事を書く、報道をしている 1部の人たちにはイラっと くることもありますね。, 次回はマルコス政権の終焉とエドゥサ革命とその後こうご期待!お手数ではありますが、、, -フィリピンの歴史, フィリピン文化 僕の友達のアジア人に日本人と結婚した男性がいる。彼は仏教徒で日本人はキリスト教徒だった。僕は... 言われなくても普通は分かる、というのはステレオタイプの発言で自己中心的な意見だと僕は思う。世の中には「言われて初めて分かること」というのがあ... 韓国人はなぜ異常にも旭日旗っぽいものに怒るのだろう。 そのため「ボルテスvを放映させるために革命が起き、マルコス政権が倒れた。 」というジョークが語られることがあるが、この放送再開時にはかつてのような熱狂的ブームも抗議活動もなかったという。 →ボルテスvは70年代後半のマルコス政権下で放送されて、2003年にも再放送さ … 独裁的な政権運営を行っていたマルコスは、フィリピンから追放した ニノイ・アキノのと被らせたのか?, フィリピンの歴史【episod 7】マルコス政権の終焉 世界に伝わった。エドゥサ革命!. 『超電磁マシーン ボルテスV』(ちょうでんじマシーン ボルテスファイブ)は、1977年6月4日から1978年3月25日まで、テレビ朝日系列で毎週土曜18:00 - 18:30(JST)に全40話が放送された、東映テレビ事業部・東映エージエンシー制作のロボットアニメ。, 前作に引き続き、本作品でも東映テレビ事業部が企画し、制作を日本サンライズが委託するという制作体制が採られている。スポンサーも前作と同様にポピー(現・バンダイ)が主力を務めていた。, 『超電磁ロボ コン・バトラーV』に続く「長浜ロマンロボット3部作」の第2作に数えられており、題名における“V”はローマ数字のVで“ファイブ”と読む(『コン・バトラーV』の“V”は英字で“ブイ”)。オープニングに登場する番組ロゴと、アイキャッチに登場する番組ロゴは別物である。アイキャッチ版はポピーの玩具に用いられることが多い。監督の長浜忠夫の構想メモおよび第1話準備稿の表紙から、それぞれ『グランバッファーA(エース)』『超電磁ロボ・V・クリーガー』という準備タイトルが確認できる。, 当初、NETがテレビ朝日へと局名を変更する1977年4月の放送開始を前提に、本作品の企画は進行していたと見られ、提供スポンサーを務めていたポピー(現・バンダイ)からの提案によって、本作品の必殺技は銃であることが日本サンライズのスタッフにも伝達されており、1976年末には本作の作画も開始されていた。ところが12月29日朝に、ポピーが必殺技を剣にするという重大な変更事項を唐突に通達したことから、その時点までに作られていた作画はもちろん基本設定まで白紙撤回も同然に戻されてしまう。必殺技はポピーによって「天空剣」と命名され、本作品でも総監督を務めることになった長浜忠夫は、作画スタッフや脚本家などへの参考資料として、殺陣師による天空剣の振り付けを、改めて撮影することになった[1]。, ストーリー展開においても長浜は、1話完結方式が基本であった前作との違いを強調するために、本作品では父と子の大河ドラマを提案した[1]。この提案を長浜と協議した田口章一によると、これは『母をたずねて三千里』の影響で、「母ならぬ父をたずねて」とのことである[2]。, それに対し、東映テレビ事業部の部長を務めていた渡邊亮徳は、単なる「お涙頂戴」ものの展開になることを避けるためにも、本作品ならではの切り札を要求した。渡邊の要求に応じるべく、長浜は宝塚歌劇団をヒントに「プリンス・ハイネル」という主人公のライバル格の主要キャラクターを考案した[注 1][1]。また、東映のプロデューサーであった飯島敬によると、主人公らと異母兄弟であるハイネルに対して、最終回で悲劇的な最期を遂げさせることは当初から決定済みであったという。これは「身近にある様々な差別に対する怒りを強烈に引き出し、本作品を通じて差別を憎みそれを是正するのを視聴者に考えて欲しかったからだ」と語っている[3]。, そのような紆余曲折を経て、第1話の決定稿が完成したのは1977年3月であり、放送は6月4日という中途半端な時期に開始される運びとなった[1]。, 長浜によると、本作品はその高いドラマ性により『コン・バトラーV』の視聴層である幼児から小学生のみならず中高生、大人が見ても鑑賞に耐えうる作品を目指したそうである[4]。このような手法は現在では、低年齢層からの反響が悪くなる、つまり低年齢向けロボットアニメのマーチャンダイジングという観点からはマイナスに働く選択であることがわかっているが、田口章一によると1970年代のロボットアニメでは「スポンサーサイドも絶対的な勝算を持っていなかった」ため、特に反対はされなかったそうである[2]。, 商業的に見ると本作品は、前作『超電磁ロボ コン・バトラーV』には及ばなかった[5]。ポピーによると「超合金そのものは少しも落ちていません。個数的にも、ボルテスVは一昨年のコンバトラーVと同じです。では何がダメだったのか言うと、ポピニカ関係が非常に伸び悩んだわけです」[6]としている。ポピニカとは「ポピーのミニカー」のことで、ポピーの乗り物関係のブランドである。本作品ではボルトマシンやビッグファルコンが“ポピニカ”ブランドから発売されたが、ボルトマシンは5機個別に発売され、これを全て揃えることで合体し、ボルテスVが完成するというもの[注 2]で、トータルを考えれば単価が高く、事実上は超合金より上位に位置する商品であった。本作品のポピニカ玩具の不振の主要因は、同時期にスーパーカーが子供たちの間で大ブームとなり、注目がそちらに流れたことであったとされる。, ここで問題になるのは、本作品の売りであるボルテスの合体機能が、商品上だと超合金ではロボット形態のみで装備されておらず、ポピニカにのみ装備されており、そのポピニカが全く不振に終わったことである。すなわちこれは、本作品の主要セールスポイントである合体が売れなかったということを意味する。このため次回作『闘将ダイモス』では超合金のラインナップが増やされる一方でポピニカは減らされ、合体も売りにしなくなった。, 本作品の放送中にスタッフも変動しており、各話演出のとみの喜幸や作画の貞光紳也、富沢和雄は『無敵超人ザンボット3』の参加に専念するため中盤で降板したものの、佐々門信芳は本作品の制作が終わった後に『ザンボット3』の最終回に参加している。, 番組終了から数年が経過した1980年代に映画化が報じられたものの、最終的にこれは頓挫している。, 地球より14000光年、蠍座の球状星団内にある恒星系。そこに貴族による寡占政治を行い、角の有無が身分を運命付けるボアザン[注 3]星がある。ボアザン帝国の科学長官ラ・ゴールは皇帝の甥(弟の長子)として次期皇位継承の資格を持ちながら、角が生まれつきなかったのをライバルのズ・ザンバジルに暴かれて失脚、妻ロザリアとも引き裂かれて労奴に落とされる。しかし、ラ・ゴールは反乱を起こしてボアザンから脱出し、1年の漂流の後、地球に落ち延びて科学者・剛光代に救われる。, ラ・ゴールは光代と結婚して剛健太郎と名乗り、物語の主人公となる三兄弟をもうけ、好戦的なズ・ザンバジルの侵略を予想して、浜口博士や防衛軍の岡長官と共に巨大ロボ・ボルテスVや基地ビッグファルコンの建設に着手。後に和平の道を探るべく地下組織と連携して密かにボアザン星へと帰還するが、帝国軍に囚われてしまう。, 一方、ボアザン帝国ではズ・ザンバジルが皇位を継承する。国内の不満の捌け口を外へ向けるべく「高貴なボアザン文明を宇宙へ広げる」文化輸出の美名を建前に宇宙各地へ侵略を開始した。, ラ・ゴールとロザリアとの間に生まれていた皇子ハイネルは、“裏切り者の子”と後ろ指を指されるが、皇帝への忠誠を証明すべく、血を分けた兄弟が住むとも知らず、新たな侵略予定地の地球攻撃司令官として任地へ赴くこととなる。, かくて地球とボアザン、ボルテスとボアザン獣士、そしてハイネルと剛三兄弟の壮絶な死闘が繰り広げられる。そうした中、ダンゲ将軍に助けられた剛健太郎と反乱軍も地球に到着。ボルテスチームや地球とは別口で皇帝打倒と革命の準備が着々と進められていたが、反乱軍秘密基地はグルル将軍の奇襲を受け、剛健太郎は再び捕らえられてボアザン星へと連れ去られてしまう。だが、反乱軍はビッグファルコンに恒星間航行能力を与えるソーラーバードを完成していた。, 剛健太郎奪還とボアザン星の解放を目指し、ボルテスチームは巨大宇宙船ソーラーファルコンでボアザン星へ向かい、決戦に挑む。, ボアザン星人の地球侵略とその尖兵である巨大戦闘メカ・獣士に対抗するため、剛健太郎博士が開発(妻の剛光代と浜口博士も開発に協力)した巨大合スーパーロボット。合体コードは「ブイ・トゥギャザー!」→「レッツ・ボルトイン!」、合体解除はボルトアウトと呼称される。, ボルトクルーザー(VoltCruiser:クルーザーは巡洋艦の意味)、ボルトボンバー(VoltBomber:ボンバーは爆撃機の意味)、ボルトパンザー(VoltPanzer:パンザーは戦車あるいは装甲車の意味、ドイツ語読みの「パンツァー」の方が日本では馴染み深い)、ボルトフリゲート(VoltFrigate:フリゲートは日本語ではカタカナ表記されることが多い、中小型の水上戦闘艦)、ボルトランダー(VoltLander:ランダーは地上車の意味)の5機が合体することにより、全長58.0m、重量600.0t、最高飛行速度マッハ20の人型の巨大ロボットとなる。動力源は超電磁エネルギー。メインパイロットは剛博士の長男、剛健一。, 前作がアニメの合体を玩具で表現する際に非常に苦労した[注 9]ことから、デザインは玩具メーカー主導で進められ、コン・バトラーと比べても、俗に「烏天狗」と評される顔のデザインを除けば、合体システム、機体の配色、各機体の役割なども同じであった。, ロボットアニメにおける決めの必殺技として剣で斬るパターンを創出したのが、ボルテスVの天空剣Vの字斬りである。剣そのものは西洋式の両刃の剣であったものの、その巨大さゆえに両手で振るわれることから事実上、剣道のような殺陣が描かれることとなり、その後しばらくの間、スーパーロボットの必殺技といえば「○○剣××斬り」がお約束となるほどの影響を残した。, 加えて、アニメ・特撮のスーパーロボットは剣と共に盾も装備するのが後々に定番となるが、本作品において聖悠紀が描いたボルテスVの活躍イメージイラストには、作中に反映こそされていないものの、時代を先駆けて天空剣と共に盾[注 10]を保持している画稿も存在している。, また、ボルテスVではロボットの設定や演出に工夫が凝らされている。第1話では声紋登録が行なわれており、ボルテスチーム以外の人間では合体できないとされた。また、3機のコクピットが装甲に隠れるのでパイロットの安全性は高い反面、非常時の脱出が困難とされる。第10話では超電磁エネルギーの秘密が敵に解析され、超電磁合体破壊装置を装備した獣士が登場して合体不能の危機に陥るが、浜口博士開発のウルトラマグコンを追加装備し、事なきを得る(この際に、超電磁エネルギーはクラウンコイルへの磁粒子の誘導により発生する、と設定されている)。第16話では損傷したボルトフリゲートを分離し、クルーザー、ボンバー、パンザーだけの上半身とランダーとで戦うという離れ業も披露している。, 天空剣の刀身が巨大な獣士を切り裂くことができるのはなぜか、とボアザン側が研究した結果、刀身の強度だけではなく刀身を包む超電磁フィールドが分子構造を分解していることが判明すると、マキシンガル合金装備の鎧獣士が登場、天空剣が全く通用しなくなる事態に陥る。この事態を打開するため、剛健太郎(当時は行方不明中)が送り届けた鷹型メカが、マキシンガル合金を劣化させる超電磁加重砲をもたらし、ボルテスの後期の必殺技、天空剣・超電磁ボールVの字斬りが完成する。ただし、超電磁ボール自体はマキシンガル合金を劣化させるものでしかなく、あくまでも天空剣による斬撃とVの字斬りを必殺技として使うことは続けられた。, 前作に引き続き、主題歌の作曲を小林亜星が、BGMを筒井広志がそれぞれ担当するという体制であるが、本作品では主題歌の編曲担当として高田弘が新たに加わっている。, オープニングテーマは当時のロボットアニメとしては異例の、女性ソロボーカルである。前年の『マグネロボ ガ・キーン』でも、デュエット形式によるオープニングテーマが採用されていたものの、巨大ロボットアニメの主題歌を女性歌手が単独で歌うのは過去になかったことで、歌手の堀江美都子自身も躊躇したとインタビュー等で答えている。, 上記4名による楽曲製作・歌唱の体制は、後年制作された『宇宙魔神ダイケンゴー』や『未来ロボ ダルタニアス』にも受け継がれた。, フィリピンでは同国での本放送当時、堀江と水木が歌った日本版の主題歌が、現地のレコードレーベルVicor Music Corporation(VMC International)からシングルレコードとして発売された。規格品番はVOI-78-290 (SCS 358)。タイトルは『ボルテスVの歌』が『VOLTES V SONG』、『父をもとめて』が『I WANT FATHER』。VMC版シングルでは楽曲のクレジットが誤っており、本来の作詞者である八手三郎 (Yatsude Saburo)とあおいあきら (Aoi Akira)が歌手名として、本来の歌手である堀江 (Horie Mitsuko)と水木 (Misuki〔ママ〕 Ichiro)が編曲者名として記されている。, また日本語版のみならず英語版レコードも発売(歌:Ultravox)されており、1978年発売のLP『The Original Voltes V Mazinger Z Themes And Other Galactic Soundtracks』(VI-2471)に日本版の『ボルテスVの歌』『父をもとめて』と共に収録され、『Star Trek Theme』とのカップリングでシングルカットされている。シングルレコードの規格品番はVOI-78-292。 他にもフィリピンでは多くの歌手によるカバー盤がリリースされた(Voltes Gangによるタガログ語版レコードや、1999年のフィリピンでの再放送時に発売されたThe Jett Pangan Groupによるカバーなど)。, 1978年1月21日は第2話、2月11日は第8話、3月4日は第18話のそれぞれ再放送, 日本のアニメは世界各国の放送局に放送権が販売され、各国語での吹き替えで放送されている。本作品も同じく世界各国で放送されたが、1978年に放送を開始したフィリピンでは特に大人気で(フィリピン国営放送で毎週金曜日18:00-18:30(現地時間)に放映された)、最高視聴率が58%[注 19]を記録した。当時テレビアニメといえばアメリカ作品しかなかったフィリピンでは、子供たちにとって『ボルテスV』の登場は衝撃的な出来事であったらしい。さらには『ボルテスV』の成功を契機に、フィリピンに次々と日本のロボットアニメが輸入されることになった。, フィリピンでは、子供の人気とは裏腹に、大人たちの『ボルテスV』への反発が存在した。当時の放送の担当者には、本作品による子供への悪影響を心配した親や教師から「本作品の内容が暴力的であり、道徳的でない」としたものや「子供がボルテスVに夢中になるばかりにキャラクターグッズを欲しがったり、勉強をしなくなったりする」ことを心配する抗議の声が寄せられた。また、第二次世界大戦後のフィリピンでの反日感情からボルテスVの武器を侍の刀の象徴であるとか、旧日本軍の賛美や戦時中の行いを正当化したもの、軍人精神を称えるものと捉えたり、本作品を皮切りに日本企業が台頭してくることを警戒する声もあり、民間で抗議団体も結成された。, 最終話直前の1979年8月、時の大統領フェルディナンド・マルコスが放送禁止を宣言し、国営放送での『ボルテスV』は放送中止された。このフィリピンでの『ボルテスV』を巡る話題は、日本でもマスコミを通じて紹介された。まず『週刊読売』1979年2月4日号では、フィリピンでの『ボルテスV』人気を報じた。続いて、1979年8月29日付の『東京新聞』では、当時のマルコス大統領が暴力的として中止に乗り出したことを伝えた。『週刊アサヒ芸能』1979年10月4日号も放映中止事件を扱っている。いずれも俗悪な暴力番組のため放送中止になったという扱いだった[注 20]。, 国営放送で本作品の残りの回が放映されたのは、エドゥサ革命でマルコス政権が倒れた直後の1986年であった。そのため「ボルテスVを放映させるために革命が起き、マルコス政権が倒れた。」というジョークが語られることがあるが、この放送再開時にはかつてのような熱狂的ブームも抗議活動もなかったという。, 評論家の岡田斗司夫は、1996年に出版した『オタク学入門』で、ストーリー後半が革命を示唆する内容であったため、独裁的な政権運営を行なっていた当時のマルコス政権による政治的圧力で放送が禁止された、と解釈している。「かつて国を追われた名門出の改革者で、長年の苦難を乗り越え帰国、革命を起こすラ・ゴール(地球名は剛健太郎)」は、当時亡命中で後に暗殺された元上院議員ベニグノ・アキノを連想させなくもない。, 一方、フィリピン人スタッフ制作でこの問題をテーマにした番組『NHKスペシャル・ドキュメンタリーアジア発』第1回「フィリピン『日本製アニメに何を見たか』-ボルテスファイブを知っていますか?-」(1991年9月30日放送)では、フィリピン人から見た打ち切り問題の原因が論じられている。政治的判断によりボルテスが打ち切られたとする意見に対し、番組内では、『ボルテスV』を配給していた企業が「政界のその筋にパイプを持っていなかったため、我が社だけが不公平な扱いを受けた。ビジネスにはよくある話である」と説明している。また、上述のように第二次世界大戦後のリアルな反日感情を持ち『ボルテスV』に反対していた大人の世代と、強い反日感情を持たず「ボルテスVが面白かったので見ていただけで、ボルテスVでさえあればどこの国の製品でも構わなかった」と考える子供の世代とのジェネレーションギャップなどといった、様々な観点が紹介されている。, さらに時代が下り、1999年から『ボルテスV』の再放送が始まると、リバイバルブームになった。最高視聴率が40%を超え、日本語の主題歌「ボルテスVの歌」も大ヒットした。朝の時間帯に放送していたため、子供が学校になかなか行こうとしなかったという話もある。主題歌を歌った堀江美都子がフィリピンでライブを行った際は、国賓並みの待遇を受けたという。当時の『東京新聞』では、現地に駐在の記者が、主題歌の日本語歌詞を入手した現地の人に「英語に訳してくれ」といわれ、「Even if...」と訳していったというエピソードを掲載している。, 2006年、安倍晋三総理夫妻がフィリピンを訪問した際、昭恵夫人が訪問した施設において、現地の若者たちは本作品のエンディングテーマを歌って迎えた。, 2017年12月10日、『超電磁マシーン ボルテスV』の放送40周年を記念し、フィリピン・マニラにてキャラクターマラソン&ファンイベントを開催[16]。5 kmのキャラクターランと堀江美都子による「ボルテスVの歌」ステージショーを実施した[17]。2020年1月、実写によるリメイク版『Voltes V Legacy』の制作が発表された[18][19]。, 『ボルテスV』は当初、『コン・バトラーV』の後番組として、さらに対象年齢を下げた企画として進んでいた。そのためボルテスチームは小中学生を主人公とする設定で進んでいたが(当初は野球少年少女の集まりであったらしく、キャラクター設定にその名残がみられる)、スポンサーの意向で主役ロボットがほぼ前作の焼き直しとなったため、主人公をめぐる人間ドラマに主軸が移された。キャラクター設定は大幅に変更され、対象年齢も引き上げられた。キャラクターの設定年齢は初期設定段階のものであり、制作の際に念頭に置かれた年齢とは異なっている(剛日吉を除く)。, 聖悠紀によるラフデザインでは第9話に登場予定であったらしいが、そのデザイン画にはドレス姿の貴族らしい装いで二本角が描かれており、この角がラ・ゴール同様の贋物でない限り、当初は単にカザリーンの妹として登場予定だった可能性もある。, シナリオタイトル名は「悲劇の逃亡者」(脚本:塚田裕美子)。ド・ベルガンが登場しており、このことから第25話以降のエピソードだと推測出来る。, 「ボルテスV」フィリピンで40周年イベント! 「なぜ! 超電磁マシーンボルテスvだがフィリピンではマルコス政権下の国営放送で放送中止され、マルコス政権が倒れた直後に再開された。まぁここまではフィリピンのことを知っていれば有名な話だ。ボルテスVの作者については知らないが戦後すぐの生まれだと思われる -フィリピンの歴史, フィリピンロックダウン, マルコス, 戒厳令, 独裁政権, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 目次1 YouTube Radio2 『フィリピン 気になるニュース English & 日本語 親子で語る』10/14~19日3 10月15日(火)4 16日(水)5 17日(木) 小学校3 …, 目次1 ジープのストライキ2 フィリピンでも情報弱者は、、、3 日本、韓国とは ひと味違った 学歴社会4 ともあれ、、 ジープのストライキ 先日の9/30(月)/2019年 に また旧型ジープの運ちゃ …, フィリピンの国民食 Jollibee 週末の Kid‘sたちが休みの朝に たま~~~に来る。 野菜ゼロ 何を食べても甘く( パンから甘い ) 安い牛肉を使っているだろうバーガー、、 ごはん と&n …, 目次1 久々の フィリピンビジネス を考える です2 ジープのオーナーになった話し3 ジープビジネス その後4 ジープビジネス つづき 久々の フィリピンビジネス を考える です 前々回の Jeepn …, フィリピンの歴史【episode 5】終戦からマルコス政権まで 大統領はどんな人だった?, 今回のフィリピンの歴史【episode 5】は、、フィリピンの歴代大統領のお話しで戦後から、マルコス政権まで! 動画です 目次1 フィリピンの歴代大統領2 第4代《セルヒオ・オスメニャ》3 《第6代 …. そして、ここで登場 1979年 日本のアニメ『超電磁マシーンボルテスv(ファイブ)』が放映され、最高視聴率58%の大ヒット アメリカのアニメしかなかったところにボルテスvはかなり衝撃的だった … 2012年にはロンドン五輪の日本代表チームのユニフォームに文句 2018/2/28 2014年には... 昔マクドナルドのCMを比較したときけっこう面白かったから今回はバーガーキングのCMを比較してみた。 またボルテスVは医学では治せなかった治療法があると語っている。病気があってもボルテスVを見ると当時の熱狂振りが思い起こされ元気が出てくる、というものだ。, 記事ではボルテスVはすごかったということが書かれているのでボルテスVはすごくなかったという人はマルコス政権側の人なんじゃないかなって勝手に思う。, ボルテスVは昔の話ではなく今でもボルテスVへの思いは続いていてボルテスVが見せた友情、チームワーク、正義とは今でもフィリピンで重要と考えられるぐらい、できない人が多いんだと思う。例えばフィリピンは仕事がないからみんな貧しくて生活も苦しい。フィリピン人と話したことある人ならわかると思うが、よく笑顔になるし、よく笑う。これは貧しさの裏返しであり、今でも不平等さを感じる国民、搾取されているんじゃないかと思う人、貧困の改善というはできていないんだと思う。でも貧しくても幸せになるためには心だけでも幸せでなければならないというものがあるのからボルテスVがその教訓としても良いアニメに思われていると思う。, おかしなことにボルテスVが独裁者を倒してフィリピンで独裁者マルコス政権を崩壊させたのに、現在のフィリピンは独裁的な力をはっきしてくれるドゥテルテ大統領が選ばれている。これはみんななかなかまとまれないからみんな自分をうまく制御できないからドラッグに溺れる人も多く、今のフィリピン大統領がドラッグに溺れる市民を殺すということをしなくてはならない状況にもあり、だから現状を打破してくれるヒーロー、まるでアメリカコミックのようなヒーローを求めて現大統領ドゥテルテが選ばれたのだけど、フィリピンでは一致団結する日本のアニメのような精神を憧れとしてありながら、現実はそうはいかないのでボルテスVの今でも続く人気は昔はよかったというノスタルジーだけではなくボルテスVのようにまとまれることへの憧れもあるんだと思う。それは日本への憧れも含まれると思う。, 人口増加して急成長しているフィリピンだけど致命的にまとまってない。ボルテスVの当事の人気からフィリピンは日本のようになる道もあったはずだと思うが、現在のフィリピンはアメリカナイズされていてアメリカンヒーローにも憧れている。でもそれでもボルテスVがいいと思われるのはそんな単純なものだけがヒーローではないって心のどこかで分かっている若い世代が多くいるからだと思う。, またボルテスVの長く続く人気は間違いなく日本の好感度アップと日本への憧れを加速しているんじゃないかと思う。日本の労働は問題になっているが、それでも日本人のようにマジメに働ける人が少ないからそれでも日本のことを憧れの対象としている。, アメリカでは国内は毎年銃の乱射があり、欧州でもテロが起きる。これは戦争のようなものが起きているのだ。多くは精神的、物理的な貧困が原因になると思う。教育もお金がかかり健康的な食べ物もお金がかかり安全もお金がかかるのが世界なのだ。ワイロが当たり前にあり今でも腐敗した構造があるフィリピンだから現在の大統領が選ばれたけど、独裁者なのにものすごく国民の支持があったことからフィリピン人はみんななかなかボルテスVみたいになれないけどボルテスVみたいに腐敗したものを倒す強い指導者を求めていたのだと思う。それは単純なアメリカンヒーローではなくアメリカンヒーローみたいない人気っぷりはあるけど、アメリカナイズされたフィリピンにも日本の心が含まれていてただのアメリカナイズされた英語圏の国ではないということを見せているようにも思う。だから親日って言われるぐらい今でも日本の友好国なんだと思う。まぁドゥテルテ大統領の中国びいきになっているところを見るとお金に心が動いているようには見えるから、腐敗は終わらないんじゃないかとも思うけど。そうなるとまた腐敗を倒すボルテスVフィーバーが来るんじゃないかなって思ったり思わなかったり。. ボルテスv.

たところ Grammar N2, スペイン語 ガイド 求人, 監察医朝顔 動画 デイリーモーション, Fgo 嫌いなキャラ 3, Javascript テキストボックス クリア, 相鉄バス 富士塚 時刻表, 阪神電車 謎解き 2020 答え, コロナ 窓用エアコン用延長取付枠 Wt-8, コード 検索 鍵盤, 学研教室 やめた 理由, ハイエース スライドフロア 取り付け, クリスタ 書き出し トンボ, 京王線 京王新線 定期, ハーレー サスペンション おすすめ, 示す 英語 過去形, いないいないばあ 放送事故 2019, Vba テキストファイル 削除, フォトショップ ダイヤモンド 文字, イラストレーター 環境設定 保存, アナログイラスト 色塗り アプリ, 大地 葉 少年, ライン テープ 剥がれ 防止, 第五人格 ロケットチェア 修理, アフター エフェクト ピクトグラム, ユーメイドリーム 歌詞 和訳, すみっこぐらし 漢字ドリル 1年生, 捨てる 運気 恋愛,