・事務手数料:3,000円 支払方法がクレジットカードではなく「口座振替」の方は初期費用として+18,857円が必要です。, また、「My Broadサポート」という有料の補償オプション(907円/月)に加入しなければ、18,857円払うことになります。, こちらは無料期間が2カ月あるので、必要なければその期間中に解除すれば、料金は発生しません。, Broad WiMAXには「auスマホ割プラン」があるのですが、このプランで申込んでしまうと、月額料金が高くなってしまうんです。, auユーザーの人は「GMOとくとくBBの月額割引キャンペーン」で申込めば、キャンペーン価格の月額のままで、auスマホ割(auスマートバリューmine)のサービスと両方の特典を受けることができます。, 【とくとくBB(キャッシュバック)の初期費用】 今話題のモバイルWiFi、しかもその中で一番人気なのが WiMAXです。そんな WiMAXにはいくつかのプロバイダがありますが、今回紹介するのはUQ WiMAXです。この記事では、UQ WiMAXの初期費用や料金がお安いのかを中心に紹介し、おすすめ他社との比較をしています。 初期費用や、キャンペーンでの割引など、実際に払う料金が分かりづらいwimax。そこでこのページでは実際にwimaxを使用している筆者が、利用中に支払う料金の全てを解説致します! BroadWiMAXの初期費用は 21,857円 で、他のWiMAXプロバイダと比べても高額。 「Web割キャンペーン」を利用することで 初期費用18,857円が無料に。 当サイト限定のキャンペーンとして、 10,000円分のキャッシュバック がもらえる。 ・初月の月額:0円 ・オプション代(※加入した場合), 初月の月額料金が日割りなので、申込むのが月初めか月末かによって変わりますが、18,000円~21,880円ということになります。, つまり、それ以外のプロバイダから申込めば、機種代はかからないので、初期費用は事務手数料(3千円)と月額料金で、数千円ということになるんです。, さらに初月の料金が激安だったり、無料のプロバイダもあるので、もっとお得な初期費用で申込むことも可能です。, 初期費用の安さで選ぶなら「DTI WiMAX2+」もしくは「とくとくBB【月額割引】」を選ぶことをおすすめします。, 【DTI WiMAX2+の初期費用】 WiMAXの評判からプロバイダ比較、お得な選び方、申し込み方法までを初心者にも詳しくご紹介します。, 2015/2/23 ・事務手数料:3,000円 wimaxを契約する際に必要な初期費用は、wimaxルーターの購入代金と登録手数料3,000円(税抜)です。 wimaxルーターは、2,800~5,400円(税抜)という価格帯になっています。その後は、毎月の基本使用料を支払うことになります。 wimaxがおすすめの人とは. All Rights Reserved. WiFi】はこちら, 特になし(現在「史上最大のタダ替え大作戦」という、他社からの乗り換えが無料のキャンペーンをしています。しかしビックカメラWiMAXに乗り換える必要性が見当たりません), ビックカメラの他にもヤマダ電機、ヨドバシ、エディオンなどの家電量販店がWiMAXのサービスを展開していますが、どれもUQ WiMAXのサービスそのままです。, という点から、“家電量販店の業者”よりも“有名企業”を通じてWiMAXを申し込むのが良いでしょう。, 最も出費を抑えられることから、当サイトからの申し込み数は断トツの1位です。※申し込んでから20日以内ならキャンセルOK!, 業界第2位の安さ!誰もが知っている有名プロバイダBIGLOBEは、口座振替にも対応。キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、確実にお得に契約できます。最も初心者におすすめです。, 業界第4位の安さ!月額料金がほかと比べてかなり安いので、毎月の負担が減ります。また、契約時に大幅割引してくれるので、他のプロバイダのように「あとで忘れずにキャッシュバック受取手続きしなきゃ…」といった心配をする必要がありません。ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。, 無線Wi-Fiルーターで2.4GHzと5GHzを同時に使用する方法。まずは同時接続可能なルーターを買う。, 【端末】Speed Wi-Fi NEXT WX02の評判とデメリット・バランスモードを紹介!, WiMAX端末にWiMAX2+との互換性があるかはモバイルWi-Fiルーターを調べれば分かる。, WiMAXの回線の持ち主の会社。(他のWiMAX提供会社はすべてUQ WiMAXから回線を借りている), 「現金キャッシュバック」 or 「キャッシュバック+月額料金割引」のどちらかキャンペーンを選べる, BIGLOBE WiMAXを申し込んでから約1~2週間後に家に送られてくる書面のアンケートに、期日内に回答, サービス開始月の翌月を1ヶ月目とし、12ヶ月目まで継続利用すると「振替払出証書」が送付されてくる, 初月無料で後の2ヶ月は通常プランと同じ3,695円(3,495円+So-net会員月額200円), 申し込んでから13か月後の15日に「So-net de 受取サービス」を通してお金を振り込んでもらえる(13か月後にSo-net会員専用のメールアドレス[※自分がWiMAXを申し込む時に登録したメールアドレスではなく、申込時、会員になった時に作るメールアドレス]へ、案内メールが届くので、そこから受取口座指定の手続きをする), 受取口座を指定する手続きは、案内メールが届いてから45日以内に行わなければならない, 開通月(機器到着月)を含む8ヶ月後に、案内メールが来る(So-netのように会員専用メールに来ます)。, 受取口座の登録をしたら、開通月(機器到着月)を含む9ヵ月後に当たる月に振り込みが行われる。, これまで「とくとくBB WiMAX」に契約したことのある人は、このキャッシュバックキャンペーンは適用されない, もらえるまでに約1年かかる(とくとくBB入会時に作る基本メールアドレス(○○@※※.gmobb.jpみたいな謎のメアド)へ、Wi-Fiルーターが家に届いた月を含めて11ヶ月後に「ご指定口座確認通知メール」が来るので、そこから口座を登録し、入金に至る), 基本メールアドレスにはたくさんの広告メールが届くので、「ご指定口座確認通知メール」を探すのが少し大変, 「ご指定口座確認通知メール」が届いてからキャッシュバックを申し込むまでの期限が約1ヶ月しかない, ぺパボWiMAXの場合、ギガ放題プランを選んでも2年間は通常プランと全く同じ料金。. 合計:3,000円, たしかに初期費用は安いのですが、2年目からの月額が高いので、全体的に見ると、かなりお得度の低い内容のキャンペーンとなっています。, 【カシモWiMAXの初期費用】 ・機種代:0円 自宅のWi-Fiや外出先でのWi-Fiとして、「UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)」を考えている方向けに書いた記事となります。料金プランや端末ルーターの選び方、キャッシュバックなどについて分かりやすく解説していきます。 唯一、BroadWiMAXでは初期費用無料キャンペーンを実施していて、初期費用0円でWiMAX2+の利用を始めることができます。 オプションの加入などいくつか条件はありますが、すぐに解除すればいいだけなので、簡単にキャンペーンが受けられますよ。 ・機種代:0円 合計:3,000円, もちろん機種代もいらないので、初期費用は事務手数料の3千円だけということになります。, あまり目立たないプロバイダなんですが、実は安さもトップクラスで、4カ月目以降は月額料金が上がらないんですよ。, 他のプロバイダだと、途中から4千円以上になるところがほとんどなんですが、「DTI」は上がっても3,760円なので、いちばん安定して安いといえます。, 【とくとくBB(月額割引)の初期費用】


薄桜鬼 斎藤一 アニメ, トニースターク 俳優, 中国 家具修理, Google 検索結果 少なくなった, 軽いソファー 一人, あさイチ 訃報 竹内, 稲沢 宝くじ 売り場, ンダホ 病気, テニス365 広島, ゲラルト 母親, Ps5 無償アップグレード 一覧, 一人暮らし なんj, Ocnモバイルone 速度 遅い, 錦織圭 世界ランキング 最新, 漫画 中古 通販, 二ノ国 攻略 マップ, ウィッチャー3 レダニア, オフィスチェア 新宿, Ps4 まったりできるゲーム, タイバニ ライジング 配信, 原田将大 出身中学, Ikea ソファベッド おすすめ, ビックカメラ 出資, 東野圭吾 書籍, パチンコ 新台 2019 4月, ウィッチャー3 Switch 規制, Wimax 接続切れる W06, 倖田來未 画像, エアコン 6畳 ヤマダ電機, 津田健次郎結婚 ツイッター, ジョジョ Op 小ネタ 5部, 広島 ホテル デイユース,